« ときめきの朝 | Main | 明石より帰還した今 »

Sunday, 10 January 2010

漕艇場の朝

060

船着き場に着くと、

湖の向こうに朝陽が昇っていくのが見えた。

081

漕艇場にはまだ人の気配は少なく、

ジョギングやウォーキングをしている中高年層の人達が、

たまに横を通り過ぎていくぐらいのもんだった。

朝の風景写真が続いてしまいましたが、何か?人気ブログランキングへ ポチ!

僕はまだ明石にいますが、ブログだけは今日まで自動更新されていましたので、コメントの返事はまた後ほどにいたします。

|

« ときめきの朝 | Main | 明石より帰還した今 »

風景写真」カテゴリの記事

Comments

刻々と暁に染まっていく海っていいですね~。

海のそばで育ったので、海の季節ごと天候ごと時間ごとに移ろう表情が好きです。

連休は奥様のご実家で遅ればせのお正月ですか?

Posted by: ば~ば | Sunday, 10 January 2010 at 08:37

またまた、透き通った朝陽…
冬の醍醐味ですね。

Posted by: 小太郎 | Sunday, 10 January 2010 at 19:29

ば~ばさん

海を見ながら幼少の頃を過ごされたのですね。
少しずつ変わる景色には感慨深いものがありますね。
大晦日と正月は藤枝の僕の実家で、1週間後の小正月?には、奥さんの実家、明石で過ごしました。


>小太郎さん

冬は空気が澄んでいるせいか、
空もいっそう青く見えますね。
寒いなかで撮る朝陽も
澄んだ空にとても美しく見えるものです。

Posted by: コーディー | Monday, 11 January 2010 at 21:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47225199

Listed below are links to weblogs that reference 漕艇場の朝:

« ときめきの朝 | Main | 明石より帰還した今 »