« ジョーに捧ぐクリスマス・プレゼント | Main | 人の生きる道 »

Sunday, 27 December 2009

30秒間の冬の夜

129

(8秒、f5.6、ISO1600 焦点距離18mm)

寒い冬の夜、

どことなく寂しさを感じさせる空間。

昼間は漁に出ていた船も、

夜は寒風にさらされながら、船着き場で静かに眠っている。

131

(30秒、f16、ISO1600 焦点距離23mm)

こんな寒い夜に、僕はなぜか一人、こうしてカメラを構えている。

シャッターを開き始めてから待つこと30秒間。

その間に何台か車が橋の上を通りすぎる。

でも、写真に残っているのは光の通り過ぎた跡だけ。

132

(30秒、f16、ISO1600 焦点距離18mm)

もういちど別の角度からシャッターを切り、また待つこと30秒間。

橋の上を強い風が吹きつけ、

カメラの三脚が揺れそうになるのをじっと支えていなくてはならない。

ビュ~!typhoon

こんな寒い中、とても30秒も耐えられない。

3枚程撮った後、すぐにその場を立ち去りました。

短いようで、とても長い30秒間。

すっかり体を芯まで冷やてしまいました。ブルブルブル~penguin

クリスマスネタが続いたので、ちょっと気分を変えてみましたが、

「こういうブログも結構よ!」という方は、1クリック ー>人気ブログランキングへ  ポチ!

応援ありがとうございます。

*使用したレンズ:Canon EFS 18-55mm

普段は部屋に転がしてあるレンズですが、IS機能付きの広角レンズはこれ一本しか持ってないので、夜景撮影にどれだけ威力を発揮するのか試してみました。

|

« ジョーに捧ぐクリスマス・プレゼント | Main | 人の生きる道 »

夜景」カテゴリの記事

Comments

カメラを構えてからの30秒はとても長いですね。
寒い中、おつかれさまでした。
とっても美しい夜景が撮れましたね。

Posted by: 小太郎 | Sunday, 27 December 2009 at 23:47

お早うございます。
ますます家族の暖かみを感じさせてくれる記事が多くなってきましたね。コーディーさんのブログのテーマも絞られてきたように思います。ジョー君も、優しいご両親の愛情を一身に受けて元気に育っているようですね。人がまっすぐに育つには、明るい家庭が一番大切だと思います。

Posted by: やまぶどう | Monday, 28 December 2009 at 08:13

フフッ、冷え切ったコーディーさんには悪いけど、通りかかる人が居たら「不思議な人、変な人」なんて思われてるかもよ~。

1枚目の写真、私的に大好き(構図も光も~)。

Posted by: ば~ば | Monday, 28 December 2009 at 08:20

コーディーさん、おはようございます。
寒い中お疲れ様です。
コーディーさんのブロガー魂を感じました(*≧∇≦*)
素敵なフォトですねー。クロスの光がとても上品。
静かな時間と冷たいながらも澄んだ冬の
空気が伝わってくるようです^^

Posted by: mint | Monday, 28 December 2009 at 09:14

空気がキンキンに冷えてる感じ・・・
寒いのにエライ~
このレンズ、私も持ってると思う。
夜景は三脚ないと無理ですよね。
よく撮れてますね。

Posted by: MONA | Monday, 28 December 2009 at 23:13

こんばんは!
私も夜の撮影が好きで、長時間露光しますが、
あのシャッターの開いている時間が、なんとも
言えず、ワクワクする時間ですね。
カメラの背面の撮れたての写真をみるのが
とても楽しみな瞬間です^^
ポチ!

Posted by: イザワ | Tuesday, 29 December 2009 at 02:52

小太郎さん

30秒は短いようで、とても長く感じましたよ。
あの寒さに耐えながらじっとしていなくてはなりませんからね。我慢した甲斐がありました。


>やまぶどうさん

無理して遠くまで足を運ばなくても、一番身近にある題材を取り上げているうちに、いつのまにかこのようなスタイルができあがりました。
ジョーが生まれてこのかた、育児に翻弄される日々ですが、僕自身も親として、人として育てられているように感じています。


>ば~ばさん

ずばり、その通りだったかもしれません。
寒い夜に、道路沿いに三脚を構えてじっと立ちっぱなしの人がいれば、そりゃあ不思議に思うでしょうね。あの人、いったい何撮ってるんだろうってね。


>mintさん

ブログ魂、炸裂しましたよ。
ぬお~~~!impact
静かな夜に、冷え切った空はとても澄んでいて、
僕の胸の内だけが激しく燃えていました。


>MONAさん

空気まで凍り付いていそうな冬の夜に、
なんで僕は三脚を構えて写真なんて撮ってるんだろう、って思いましたよ。
このレンズ、今まであまり使ってなかったんですが、こんな用途に力を発揮するんだな、と気付かされました。


>イザワさん

シャッターの開いている時間、
とても楽しみな反面、
一度シャッターを切ってしまったが最後、
途中で止めたくても止められないんですよね。
撮れたてホヤホヤの写真をディスプレーに映し出せるのは、デジカメの特権ですね。
ポチ、ありがとうございます。

Posted by: コーディー | Tuesday, 29 December 2009 at 22:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47131774

Listed below are links to weblogs that reference 30秒間の冬の夜:

« ジョーに捧ぐクリスマス・プレゼント | Main | 人の生きる道 »