« バトンを渡すまで | Main | 寒さの中の温もり »

Saturday, 05 December 2009

寒さに打ち勝つ力

今朝、部屋の窓から外を見てみると、

雪がちらついているのに気付いた。

雲間から太陽が眩しく覗いているのを後目に、雪雲が雪をちらつかせることで存在感をアピールしていたかのようだった。

そんな一瞬のできごとに、いったい何人の人が気付いただろうか。

167

うちの部屋の中にも、うちの奥さんが作った雪だるまが、

まつぼっくりと一緒に吊る下がっている。

090

雪がちらつく土曜日の寒い朝。

それでも、どこの家庭においても、

子どもと旦那は外に放り出されることが宿命になっているのだろうか。

公園に来ると、一緒に遊んでいるお父さん達の、なんと多いことか。

がんばれ~!

寒さに負けず、ジョーは元気良く遊具のスロープを登ろうとしている。

082

ここは温かいなあ。

土管の中に入っている姿を見ると、

雪国で暮らす子どもたちが、かまくらに入って遊んでいる様子を連想してしまう。

113

どんなに寒くても、

もみじが赤く染まっていくように、

子どもたちも頬を赤くしながら力一杯遊び、自ら強く育っていこうとしているのかもしれない。

150

たった数ヶ月だけ美しく咲く花でさえ、雨滴を弾きながら、

短い一生を力一杯に生きている。

そんな姿に、思わず生命の美しさを感じずにはいられないのである。

人気ブログランキング、今は何位でしょう。人気ブログランキングへ ポチ!

応援ヨロシクhappy01

|

« バトンを渡すまで | Main | 寒さの中の温もり »

育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バトンを渡すまで | Main | 寒さの中の温もり »