« 星空の奏でるクリスマス | Main | 家庭で楽しむクリスマス »

Monday, 21 December 2009

はままつ冬の蛍フェスタ

092

大きなクリスマスツリーの前に、

明かりの灯したコップがたくさん並べられている。

はままつ冬の蛍フェスタの様子をちょっと覗いてみた。

090

ステージの上では、スポットライトを浴びながら、

大学生の女の子たちが、歌を披露してくれている。

113

日が暮れる少し前に来たのに、

もう既に一眼さんが三脚をベストポジションに構えていた。

なかなかいい場所を陣取ってるじゃねえか、

と思いながらも、同じ場所に僕も三脚をセットしてみた。

109

キャンドルのカップには、いったい何が入ってるのだろうか。

コンビニに行くと、よくカフェラテが入って売ってそうな容器に少し似ている。

120

さっきまでいた一眼さんたちは、いつのまにか辺りから姿を消していた。

こんなハート形まで撮っていたら、なんだか熱くなってきそうですね。

人気ブログランキングに参加してます。人気ブログランキングへ ポチっと1クリック。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 星空の奏でるクリスマス | Main | 家庭で楽しむクリスマス »

クリスマス」カテゴリの記事

夜景」カテゴリの記事

Comments

私も、一昨夜駅前でイルミネーションを見ましたが、浜松に比べると寂しい~。

隣駅は華やかなんだけど、わざわざ出向くのも・・・って言ってる自体が歳を感じますよね~。

Posted by: ば~ば | Monday, 21 December 2009 at 10:04

一つでハートの形ではなく、こうやってより固まってその形をなすというのはなかなか凝ってますね。LEDのイルミ全盛な今日この頃ですが、中にあるのは自然の炎ですよね?やっぱりこの色合いもいいな~って改めて思いました。

Posted by: フランカー | Monday, 21 December 2009 at 17:24

冬の蛍キャンドル、可愛いね。
イルミネーションもキャンドルも、冬の寒さを暖かさに変えてくれるね。
明日は冬至・・・
これから、ほんの少しずつ光が戻ってくる。

Posted by: MONA | Monday, 21 December 2009 at 23:47

ば~ばさん

僕も、わざわざ駅までイルミを見に行っている自分に呆れながら写真を撮っていました。わざわざ撮りに行かなくても、って思うんですが、足を運ばなかったら、これらの光景には出会えませんでした。


>フランカーさん

デジタルよりもアナログが、電子的なものよりもアコースティックが愛されるのと同じですね。お菓子は手作りとか、ホームメイドがなぜか好まれる。生の温もりを感じさせてくれるものに、人は惹かれるのかもしれませんね。


>MONAさん

この頃は、朝起きるはずの時間になっても外は真っ暗で、まるで夜明け前のようでした。ついに折り返し地点まで来たわけですね。光が戻ってくるのにあわせ、だんだん朝も起きやすくなってくるでしょう。

Posted by: コーディー | Tuesday, 22 December 2009 at 21:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47122225

Listed below are links to weblogs that reference はままつ冬の蛍フェスタ:

« 星空の奏でるクリスマス | Main | 家庭で楽しむクリスマス »