« 滑り台 | Main | 恥ずかしがり屋の花 »

Thursday, 31 December 2009

航海に出る「とびっこ号」

025_2

デッキの上から汽笛が鳴るのが聞こえてくる。

もうじき港を出発するのにあわせ、

船乗りたちは、なにやら忙しそうに船の中を動き回っている。

船長以外ほとんどが12歳かそこらで、なかには10歳より若い子も数人混じっている。

024_2

船の底は複雑な構造をしていて、

幾何学的なデザインで統一されている。

柱や壁をうまくつたって移動する若い船乗りたちは、

まるで鞍馬の上をぐるぐると回る体操の選手のように華麗な動きを見せてくれる。

044_3

あれ?

一人だけこんなところに隠れている子がいる。

一番年下のジョー君かな?

帽子だけ覗いてるよ。

まだ航海には慣れてないようだね。

2009年最後のブログですが、何か? 人気ブログランキングへ ポチ!

一年間、応援ありがとうございました。

とびっこ号は新年に向けて航海に出ました。

新年もどうぞよろしくお願いします。

|

« 滑り台 | Main | 恥ずかしがり屋の花 »

育児」カテゴリの記事

Comments

今年は最後にきてのおつきあいでしたが
来年もよろしくお願いします。
よいお年を♪

Posted by: 小太郎 | Thursday, 31 December 2009 at 22:43

交流が始まって、まだ短い月日ですが、ご実家へ伺ったりしてるので、親しい気分だけは全開です。

今年も楽しく可愛くロマンティックなショットをたくさん見せてください。

Posted by: ば~ば | Friday, 01 January 2010 at 12:02

明けましておめでとうございます。
でも、藤枝でしょうか?
ジョー君の成長が楽しみです。
いつも希望と幸せに充ちたメッセージを頂いています。
有難う。
今年も宜しく!

Posted by: MONA | Friday, 01 January 2010 at 12:44

小太郎さん

こちらこそ、きれいな写真をたくさん
見せてくださいね。
昨年は終わり頃からのおつきあいでしたが、
今年は初めからからのおつきあいです。


>ば~ばさん

まだ会ったことがないのに、
もうずいぶんよく知っている間柄のように
思えてきます。
ブログは人と人とをつなぎ止めてくれる
大きな力がありますね。


>MONAさん

父のブログの内容から、
僕が正月は実家の藤枝にいたことが
お分かりになりましたか?
希望と幸せをもたらせるようなメッセージが届いてくれること、それは僕にとっての希望と幸せでもあります。

こんなブログですが、今年もよろしくお願いします。

Posted by: コーディー | Sunday, 03 January 2010 at 23:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/47157772

Listed below are links to weblogs that reference 航海に出る「とびっこ号」:

« 滑り台 | Main | 恥ずかしがり屋の花 »