« 朝霧高原 | Main | 冬の夜の思い出 »

Tuesday, 15 December 2009

レストラン“クレル レヴェイエ”

君と出会って一緒になり、

 こうして家族の絆が持てたことに乾杯したい。

047_2

僕はスパークリングワインを、

うちの奥さんは白ワインを片手に結婚4周年のお祝いをした。

065

窓の外を見ると、クリスマスツリーの光が明るく輝き、

ひとつひとつの光が僕らを包み込んでくれているかのように感じる。

1歳半の子どもの育児に明け暮れる僕らを、

こんなクリスマスタイムに招き入れてくださったのは、

レストラン“クレル レヴェイエ”  Clair Reveiller

(浜松市西区大平台4丁目にあるフランス料理のお店)

この日は特別に3組限定で小さい子ども同伴のディナーに通してくれた。

052

フォアグラ・ソテー

ナイフを入れてみると中身がとても柔らかく、

口に入れた時の触感が心地よい。

056

サーモンマリネ

甘酸っぱいドレッシングのかかったサラダにサーモン。

こってり味の後は酸味の効いたあっさり味が良いですね。

069

白子のポワレ

カリッと揚がった白子に、生海苔がアクセントに入ったソースがかかっている。

081

そして、メインディッシュに出てきたのは、

子牛のステーキ

ミディアムレアに焼かれた肉はとても柔らかく、

ほんのりと香辛料を効かせた、とてもやさしい味である。

095

極めつけのデザートは、

紅玉リンゴのタルトタタンに自家製バニラアイスクリームが添えられたもの。

この時期にしか手に入らない紅玉リンゴはやっぱり見逃せませんね。

092

もっと低い位置から、

シャンパングラスとキャンドルを背景にボカして撮ってみた。

写真にはうまく収まらなかったが、

マリリン・モンローのスカートのような形をした白いお皿がとても可愛かったのを覚えている。

060

僕らがこうしてフランス料理を堪能しているあいだ、

息子のジョーはお店の中を百度参りのようにあっちこっち行き来し、

時々戸棚に飾られている食器に手を出そうとして冷や冷やさせる。

コラー!

他の2組みの家族とも子どもを通じて解けあい、

とても温かな幸せを感じさせるひとときでした。

クレル・レヴェイエさんに感謝ですね。

人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ良かったらポチっと!その1クリックが支えになります。

|

« 朝霧高原 | Main | 冬の夜の思い出 »

カフェタイム」カテゴリの記事

Comments

ご結婚4周年ですか^^
おめでとうございます。
このような素敵な場所で、ディナーだなんて
奥様も喜ばれたことと思います。
うちは、コーディーさんより6倍くらいカミさんと
暮らしています。
長いようで、あっという間。
そして最後に会社を辞めて、全然ちがう職種へ(笑)
しかもフリー・・・カミさん、目眩がしたそうです^^;^^;
あ、最後から2枚目のお写真のように食事を違う角度で
撮ったりしていると、危険ですよ~(笑
気持ちは分かりますが^^
ポチ!

Posted by: イザワ | Wednesday, 16 December 2009 at 02:32

コーディーさん、おはようございます。
ご結婚4周年、おめでとうございます。ヒューヒューheart(笑)
フレンチですか~素敵*:.。☆..。.(´∀`人)
一枚目のワインフォト、とくに素晴らしい。
コーディーさんこういうフォトお得意ですよね。
控えめなクロスの光やグラスに写りこむ丸い光・・たまりませんv(≧∇≦)v
ポストカードにして、私にください(笑)
お料理も繊細でノーブル。とってもおいしそうです。
ジョー君、早くも本格フレンチデビューですね(笑)
↓奥様、スレンダーで素敵。ぜひ、これからもたくさん登場してください(〃∇〃)

Posted by: mint | Wednesday, 16 December 2009 at 07:54

素敵なディナーで、結婚記念日・・・オメデトウ。

私たちは20日で43年目に入りますが、結婚式も無かったけど、記念日のディナーなんてのも無いですね~。

ここの写真でご馳走の気分だけ頂いておきましょうかね~。

Posted by: ば~ば | Wednesday, 16 December 2009 at 09:23

ご結婚4周年おめでとうございます。
4年目は「花婚式」ですね。
お若い。

うちは結婚30周年の「真珠婚式」も終り
さ来年「珊瑚婚式」です。
ずいぶん長い道のりでしたが、アッという間でした。

素敵なフレンチレストランでのお祝の宴。
お料理の内容も、記念日にふさわしいスペシャルですね。

奥さま孝行されましたね。
きっと奥さまは喜んでられますよ。

どうかいつまでもお幸せにお暮らしください。

Posted by: マドンナ | Wednesday, 16 December 2009 at 13:57

こんばんわ^^
また来てしまいました。
お返事ありがとうございます。
写真の撮り方がすごくきれいでなんだか、うっとりしちゃいます。
カメラは何を使っているんですか?
このイルミネーションのとり方とか、ディナーの撮り方とかクリスマスっぽさがすごく出ていてきれいです^^
応援ポチまたして帰りますね^^

それと、相互リンクなんかはしていますか?
よければ、リンクして仲良くしてもらえたらうれしいです★

Posted by: sakiko | Wednesday, 16 December 2009 at 18:26

イザワさん

ご家庭を持ちながら職種を変える、というのは、
相当の覚悟のいることだったでしょう。
奥様は目眩をするほどショックだったのですね。coldsweats01
4掛ける6,結婚24年目ですか!
僕が24周年を迎える頃は、いったいどうなっているんだろう、と思うと気が遠くなりそうです。

料理を違う角度から撮ると---、ん? どうも深い意味がありそうですね。(笑い)肝に銘じておきます。


>mintさん

じゃあ、ポストカードにして一枚投函してきますね。ストンmail
結婚のお祝いにフレンチ、
我ながら、なんてキザなことをしているんだろう、と思いながら、
ちゃんとジャケットを着用して料理を食べ、気取った文体でブログまで書いてしまいました。

お料理の写真も、今回は食事の雰囲気を乱さないように控えめに撮ろう、と思いつつ、ついつい夢中になってました。

でも、もっと食事の雰囲気をかき乱している人(ジョー)がいましたけどね。happy01


>ば~ばさん

43年目ですか!ひぇ~~~!
あと39年も結婚生活続けないと、今のば~ばさんのところに辿り着けないんですね。思わず気が遠くなりそうです。

でも、それだけ長い間、幸せを維持してこられたってことですよね。それこそめでたい話ではありませんか。
かんぱ~い!


>マドンナさん

結婚記念の話となれば、
貫禄のある先輩方から、いろんな話が聞けて面白いですね。

花から真珠に珊瑚まであるんですか!
結婚記念をそうやって表現するのだとは、知りませんでした。
面白い表現ですね。

再来年は珊瑚礁ですか。
熱帯魚に囲まれながらディナーを食べる---、いや、これは僕の勝手な想像です。

うちの奥さんはあれから上機嫌ですよ。奥さん孝行できて良かったと思ってます。


>sakikoさん

引き続きのご訪問ありがとうございます。
写真も気に入ってくださるなんて、撮った甲斐があるというものです。
カメラはキャノンの初心者向けのものを使ってますよ。カメラにご興味がおありですか?

応援ポチ、ありがとうございます。

そ、相互リンクですか。
特にしていませんが、ブログをお持ちの方とは、投稿者のアドレスを通じて交流を続けていますよ。

Posted by: コーディー | Thursday, 17 December 2009 at 02:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 朝霧高原 | Main | 冬の夜の思い出 »