« 夜空に輝く月の下で | Main | 幸せをもたらす朝食 »

Tuesday, 03 November 2009

木のおもちゃ、パロ

028

イタリア製の木のおもちゃ、パロ。

息子のジョーにと思っていろいろ見たが、

どうもこれが気に入ったようで、展示品から手を放そうとしなかったので、

結局これを買ってあげることにした。

あ~、僕は自分の息子には甘いのかなあ。coldsweats01

031

赤、黄、青の3色のボールをそれぞれの穴にはめ、

ハンマーで叩くと下に落ちて、レールを転がって出てくる。

コン コン コン、  ガラ~ン、

でも、ジョーは時々ハンマーを横に向けたまま叩いている。

どうも、丸いものを穴にはめる、という動作が最近好きみたいで、

一度やり出すと、夢中になって繰り返す。

え~!また~?

035

僕の住んでいるところから、佐鳴湖をまわって対岸に行ったところに、

このおもちゃを買った、木のおもちゃのお店、シンプリィ・ショップがある。

ジョーの1歳の誕生日プレゼントもここで買ってあげた。

シンプリィ・ショップの店主さん(MaSakiさん)とは、以前からずっとブログを通して交流を続けてきたが、

実際にお目に掛かれたのは、今日が初めてだった。

そのわりに初対面という気がせず、MaSakiさんとお店の中でいろんな話をしてきた。

ブログ仲間との初顔合わせって、面白いもんですね。

MaSakiさん、また遊びに行きますね。

人気ブログランキングに参加してます。よかったら、こちらも->人気ブログランキングへ 1クリックしていってくださいね。happy01

|

« 夜空に輝く月の下で | Main | 幸せをもたらす朝食 »

育児」カテゴリの記事

Comments

木のオモチャって温もりがいいですよね~。

私も子供たちに木のオモチャをたくさん買いました。
そのうちに息子はプラモデルやフィギュアの仮面ライダーとか合体ガンダムに心を移しちゃいましたがね。

Posted by: ば~ば | Wednesday, 04 November 2009 at 08:29

昨日はありがとうございました。
タイミングの良い玩具選びをされたと思います。

玉をつかんで穴にセットし、押し込んだり、
細いハンマーを握って目標を定めて叩く。
ある程度の感触があって落とした時には達成感!
イメージ通りに玉は戻ってくる。
パロで手を使う遊びをしているうちに
持ち方や叩き方にも変化を発見できますよ。

これからも気軽に寄ってくださいね。
そのうちブロガー仲間の写真展(ゴッコ)でも
やりませんか?

Posted by: MaSaki | Wednesday, 04 November 2009 at 12:37

コーディーさん、こんばんは~♪
ジョー君が遊んでいるところを想像して思わず微笑んでしまいました^^
それにしても木のおもちゃってあたたかみがありますね。
しかも絵になる。やさしい光を浴びた雰囲気が素敵!!
私もブログを通じてお友達になった方と初めてあったとき、初対面という感じがしなくて最初から話がはずみました。不思議ですよね。
でも会うまでは、初めてのデートのように(笑)どきどきものでした。

Posted by: mint | Wednesday, 04 November 2009 at 21:28

ば~ばさん

ジョーも仮面ライダーとかガンダムに夢中になる時が来るのだろうか。(っていっても、両方とも僕より少し年上の方が夢中になったアニメですけどね。)

今は木のおもちゃで優しい心を育んでいるはずなのになあ。


>MaSakiさん

昨日はどうも、急にお邪魔しちゃいました。
さっそくブログにも書かせていただいちゃいました。

このおもちゃを売ってくださったMaSakiさんからの直々のコメント(おもちゃの解説)を読んで、他の読者の方も、

はは~ん、なるほどね、

と頷いているかもしれません。

ジョーは日々少しずついろんな遊びができるようになっていきますが、

ハンマーを叩いた時の感触、

玉が落ちた時の達成感、

そういう一つ一つの体験が成長を促しているのですね。

写真展ですか。
ヨシ!やりましょう!  ってマジですかぁ??


>mintさん

そうですね。
初めて会う時までは、まるでデートの時のような照れがありますね。

ちょうど僕がいつも見ている湖の対岸にいらっしゃる方にお会いできたので、
なんだか天の川を渡った彦星とおりひめさんのような気分でしたよ。

実は、木のおもちゃで遊んでいるジョーの姿も写真に撮ろうとしたのですが、
たった3枚のおもちゃの写真だけで、遊んでいる様子が想像できたのですね。
そりゃ、うれしいですなあ。

Posted by: コーディー | Wednesday, 04 November 2009 at 23:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夜空に輝く月の下で | Main | 幸せをもたらす朝食 »