« 明日に向かって撮るレンズ | Main | 心の眼で撮る1ショット »

Thursday, 19 November 2009

ボジョレー・ヌーヴォー解禁

街のあちらこちらに青く輝くライトアップを見ながら、

人はそれぞれの仕方でこの冬を越そうとしている。

033

恋人と肩を寄せ合って過ごす人もいれば、

家族で寄り添って、お鍋をつつきながら過ごす人もいる。

あるいは1人寂しく孤独な冬を過ごす人だっている。

066

今年も約束通り、ボジョレーヌーヴォーは解禁になった。

50年に一度のおいしさ、と広告には書いてあるが、

半世紀も前にどんなボジョレーが飲まれていたのか、僕には知る由もない。

ただ、ジョルジュ・デュブッフ氏が造り上げたフレッシュでフルーティーな味わいを、

僕は今うちの奥さんと一緒に堪能している。

087

ワインと一緒に食べるお肉料理は、

豚のかたまり肉のコンソメ煮。

これはたまたま数日前に僕がスーパーのタイムサービスで買ってきたお肉だった。

まさかボジョレー解禁の日のディナーの材料に使われていたとは。

でもちゃ~んと、ワインの味を完成させるだけの役目を果たしてくれているではないか。

091

そして、うーらさんのオーガニックレシピ手帖2より、酒粕ベジャメル

うーらさんのレシピだと、里芋と長芋が使われているが、

うちの奥さんは、かぼちゃと山芋に代えて焼いている。

この手の料理はやっぱりうちの奥さんの得意分野かな。

僕は新しいレンズを使って写真を撮る専門。

作るのも大変だが、撮る方も実は大変なのだ。

食べる前にこちらが必死で撮っていると、

「後でゆっくり撮ればいいじゃない」、

と、うちの奥さんに急かされてしまう。

確かに先にお腹を満たしておきたい気もするが、

食事の後で飲み干して空になったワインボトルと、食べかすだけが残ったお皿を必死に撮ったとしても、

魅力的な写真を撮れる自信はない。

113

キャンドルを背に光が屈折するワイングラス。

風呂上がりに撮りなおした1ショットである。

なんだかんだ言って、結局これが今日のベストショットになってしまった。

027

今夜はどれだけの人がワイングラスを手にとって乾杯しているだろうか。

チーン!shine

明かりの向こうの方から、ワイングラスを鳴らす音が響いてくるのを感じる。

人気ブログランキングに参加しています。こちらを1クリックすれば、人気ブログランキングへ 今何位か見ることができます。ポチッ!何位かな?

|

« 明日に向かって撮るレンズ | Main | 心の眼で撮る1ショット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

昨日飲みそびれた我が家は、今夜のボジョレーです。

酒粕グラタン、私は茄子、舞茸、ジャガイモ、ミニ帆立で~。
http://oishikutabetai-baaba.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-94f8.html

酒粕は粕汁もいいですが、いろいろ使う楽しみがありますね。

Posted by: ば~ば | Friday, 20 November 2009 at 13:18

コーディーさん、こんばんわぁ~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
なんて素敵なイルミネーションなんでしょうか。
ブルーは大好きな色。きれいですね~~。

おお、ボジョレーですか。今年はかなり美味しいと評判ですよね!
といいつつ、実はワタクシ、アルコールに弱くて(;´Д`A ```
でも、ワインをいただくとお食事も一段とおいしく感じますよね。
グラスに注がれたワインのフォト、素敵。
グラスのフォルムや照明などこれまたオシャレ~。
こういうあたたかい光が合いますね。

グラスに注ぐ瞬間とか撮るのが夢なんですが、
今度、コーディーさんやってみて!!(≧∇≦)

Posted by: mint | Friday, 20 November 2009 at 21:27

ば~ばさん、

ボジョレー飲んでますか?
昨晩それを飲んだ後でブログを更新しようと思ったら、途中で眠くなってしまいました。

酒粕ベジャメル、そう言えば確かに格好良く聞こえますが、グラタンですよね。


>mintさん

グラスに注ぐ瞬間を撮る、
試してみたいですねえ。
ビールでは何度か試してみたのですが、
なかなか美味そうに撮れません。

あまり何度も注いでると、それを飲むのも大変なんですよね。
だんだん酔いがまわってきて、撮るもの撮れなくなってしまいますからね。coldsweats01

ブルーは心の色で喩えると暗くなってしまいますが、イルミネーションの色はとても明るくてきれいですよね。

Posted by: コーディー | Saturday, 21 November 2009 at 00:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日に向かって撮るレンズ | Main | 心の眼で撮る1ショット »