« 木のおもちゃ、パロ | Main | 夕陽に告げるお別れのことば »

Wednesday, 04 November 2009

幸せをもたらす朝食

001

窓から差し込む朝日が眩しくて、

まだ少し眠い目を擦りながら起きてくると、

テーブルの上に焼きたてのスコーンが並んでいる。

お!うまそうだなあ。

全粒粉[whole wheat flour]で焼いた、うちの奥さん特製のホール・ウィート・スコーン。

何気に僕の好きなレーズンも入っている。

これに、イチゴジャムやヨーグルトをのせて食べると、

朝からちょっと幸せな気分に浸れます。

004

朝日に照らされたテーブルにはグレープフルーツも並んでいて、

食卓の彩りを華やかにしてくれる。

ちょっと酸っぱいが、甘くておいしい。

朝食はまさしく一日の始まりのオープニングテーマのようなもの。

小鳥のさえずりといっしょに、いっぱい幸せを運んできてくれるような気がします。

今日はいったいどんな一日になるのだろう。

人気ブログランキングに参加しています。今何位だろう。人気ブログランキングへ <- 毎日気になるランキング。1日に1回クリックしていただけると、10ポイントずつ上がります。

|

« 木のおもちゃ、パロ | Main | 夕陽に告げるお別れのことば »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

コーディさん、ご無沙汰しちゃってごめんなさいっ!!
スコーン♪
美味しそう〜〜〜!
奥様、お料理とっても上手ですよね!
ほんと幸せをもたらす朝食ですね!

>本のこと、どうもありがとうございました!!
今回の本は全部ブログのレシピなんですよ〜^^
昔のものは意外と忘れてる人も多くて新鮮みたいです(笑

玉ねぎ南蛮を食べて「ああ、今日も早めに帰ってきた甲斐があった!」なんて思ってくださってとっても嬉しいです!!
作ってくださってありがとう〜〜〜!

Posted by: うーら | Thursday, 05 November 2009 at 18:29

コーディーさんのブログで、奥様との優しい愛に溢れる家庭・生活の情景を伺いながら・・・我が娘や息子も同じように温かい癒される日々を送っていて欲しい、そうなのかなぁ~と願い・想像しています。

案外、娘や息子の日常の細かい心理って、ブログでも覗かないと分からないのかも~~、でも親として覗くのも照れるような・・・。

Posted by: ば~ば | Thursday, 05 November 2009 at 20:28

うーらさん

スコーン、気に入ってくださいましたか?♪
そのうちに、うーらさんのレシピにも、
スコーンが登場したりして、なんちゃって。

うちの奥さんは、うーらさんの大ファンです。
うちの奥さんが再現してくれる、うーらさんの料理を食べている僕自身も、うーらさんの大ファンです。

短時間で簡単に作れる料理とは言っても、食材や調味料の使い方次第で、こんなにおいしい料理ができてしまうのかあ、といつも食べながら感動しちゃいます。

レシピ手帖の写真がまた素晴らしく、眺めているだけで、食べた気になれるんですよね。


>ば~ばさん

うちの両親との間でもお互いに照れがあって、日々感じていることを素直に打ち明けたり、ということは案外少ないかもしれません。

兄弟のなかでも、特に僕は実家で自分自身のことを多く話す方ではありませんので、
こうして僕がブログを書くようになって、
初めて父も母も僕が日々感じていることを垣間見たような気になっているのだと思います。

Posted by: コーディー | Thursday, 05 November 2009 at 23:41

奥さまはお料理上手ね~
それが一番幸せのもとかも。
毎朝、こんな食事で一日が始まるなんて素敵ですよね。

Posted by: MONA | Thursday, 05 November 2009 at 23:46

MONAさん

そうですねえ、
毎朝こんな朝ご飯を作ってくれたら、
そりゃ嬉しいですね。
でも、週の何日かは、
僕が朝ご飯を作ってますよ。

Posted by: コーディー | Friday, 06 November 2009 at 00:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 木のおもちゃ、パロ | Main | 夕陽に告げるお別れのことば »