« さわやか朝に作るお弁当 | Main | 世界中で迎える朝 »

Sunday, 18 October 2009

秋雨のもたらす仄かな幸せ

部屋の窓を閉めていても、

雨が地面をたたきつける音だけが聞こえてくる。

静かな土曜日の昼間だというのに、外には誰も歩いている気配を感じない。

時折、車が濡れた車道の上を、

水しぶきをたてながら走っていくのが分かる。

128

朝一番の予約でヘアカットに行った時には、

まだそんな雨の予感はしていなかったのに、

今は濡れた落ち葉がペタリと地面に張り付いているをあちらこちらで見かける。

117

キンモクセイの花びらからは、今にも落ちそうな水滴が重く垂れ下がっている。

今にも落ちそうな瞬間を狙って、じ~っとカメラを構えていたが、

やはり10月の雨の日は少し寒い。

こんな日には、新しい秋用のジャケットが欲しくなる。

今朝、ヘアカットの最中に眺めていたファッション雑誌の中で、やたらイケメンの西洋人男子がバーバリーのジャケットを着て、田舎駅のホームに立っていた姿を思い出す。

あのジャケットを着て一眼レフのカメラを構える姿は、いったいどんな風に映るんだろう。

042

秋雨の降る、ちょっと肌寒い日は、

わざわざ外に出掛けなくても、うちの奥さんがちゃ~んと用意してくれている。

さつまいもと紅玉リンゴのケーキ。

これを焼くために、週末がやってくるのを待ちわびていたという。

057

僕が何枚か手早く写真を撮ってしまうと、さっそくうちの奥さんが切ってケーキ皿に移し、アイスクリームを添えてくれる。

甘酸っぱい紅玉リンゴとサツマイモに、冷たいアイスクリームがよく合う。

う~ん、美味い!

アイスクリームが冷たいはずなのに、なぜか秋雨の寒さを忘れさせてくれる、仄かな温かみのある味。

また来週が楽しみですなあ。

人気ブログランキング、写真日記部門に参加してます。読んだ後は、こちらを人気ブログランキングへ ポチっと1クリックすれば、今何位か確認できます。

|

« さわやか朝に作るお弁当 | Main | 世界中で迎える朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

道の端っこに吹き寄せられた落ち葉。
晴れた朝にカサコソの感触を楽しみながら踏んで歩くのも楽しいけど・・・。
雨で濡れた落ち葉は重くって掃き集めるのも大変。

肌寒い雨の週末、ヘァカットから帰ると美味しいティータイム。
奥様のお手製ケーキ、いつも美味しそう~・・・コーディーさん幸せ者!

Posted by: ば~ば | Sunday, 18 October 2009 at 09:09

秋雨というと、一見して寂しいイメージがありますが、ここではまさに至福の一時であったことが伝わってきて羨ましい限りです♪

Posted by: スーさん | Sunday, 18 October 2009 at 13:18

ば~ばさん

同じ落ち葉でも、濡れているのと乾いているのとでは、味わいも違ってきますね。

育児で翻弄されながら、いつのまにか一日が終わってしまう。週末もあっというまに過ぎてしまいました。子どもが寝たすきに食べる、うちの奥さんのケーキ。それはひとときの安らぎを与えてくれる、一種のご褒美みたいなもんだと思ってますよ。

Posted by: コーディー | Sunday, 18 October 2009 at 19:24

スーさん

秋は、哀愁にふける時期でもありますが、
裏を返せば「実りの秋」です。
遠い昔を懐かしむ一方で、食欲も旺盛になる季節ですね。

Posted by: コーディー | Sunday, 18 October 2009 at 19:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« さわやか朝に作るお弁当 | Main | 世界中で迎える朝 »