« 栗の渋皮煮 | Main | 青空の下のフルーツパーク »

Friday, 09 October 2009

ギョーザ

時々無性に食べたくなるものってありませんか?

腹の底から、あ~食べたい、と思うものといえば、

やっぱり、カレーとギョーザだろうか。

玄関を開けた瞬間に匂いを嗅いだだけだけで、

あ!今日はカレーだ! 今日はギョーザだ!と思う。

食べ物の匂いに関しては、ほぼ外れたことはない。

腹ぺこの時ほど、臭覚は発達するのだろうか。

001

と言っても、ギョーザは包むのが大変なので、

1人で作るにはとても骨が折れる。

餡はうちの奥さんが作ってくれたので、あとは二人で包むだけ。

全部で45個ぐらい包んだ。

皮から作る方法もあるが、焼き餃子なら市販の皮で充分おいしい。

餡の材料:豚の挽き肉、白菜、にら、生姜とニンニクのすりおろし、お酒、しょうゆ、胡麻油、鶏ガラスープの素。

018

フライパンに並べて焼き目がつくまで焼き、

お水を注いで蓋をし、水気がなくなるまで蒸し焼きにする。

こんがりきつね色になった部分がパリっとして美味いのだ。

酢醤油につけて食べると、

う~ん、うまい!

ボリュームがあって、こってり味!

100

一方こちらは1週間前に食べた、石松の浜松ギョーザ。

宇都宮に対抗している浜松には、至る所に餃子のお店があるが、石松はその中でも代表的な老舗。

浜松餃子はキャベツが豊富でどっちかと言うとあっさり味だろうか。20個ぐらい出てきても、ぺろっと食べてしまう。

うちの奥さん「私の餃子、負けてない!」

さあ、石松とどっちが美味いか!

そりゃあ、うちの奥さんの作ってくれた餃子が僕にとっては一番美味しいですよ。

石松さん、ごめん!

ギョーザが好きな方、ぜひ1クリック 人気ブログランキングへ お願いします。

1日1回で、10ポイントアップします。人気ブログランキングへ ポチッ!

|

« 栗の渋皮煮 | Main | 青空の下のフルーツパーク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

さすが浜松~!
餃子の写真に、ヨダレ・・たら~り・・・
餃子パーティーなんて(みんなで包むところから)、いいかも~
ラーメンと同じ、国民食だね(* ̄ー ̄*)

Posted by: MONA | Saturday, 10 October 2009 at 13:19

MONAさん

餃子パーティー、いいですね。
みんなで包む、という発想は、
さすが人口の多い中国ならではのことですよね。
でも、1人で包むより2人、3人、
大勢で包んだ方が楽しそうです。

Posted by: コーディー | Sunday, 11 October 2009 at 23:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 栗の渋皮煮 | Main | 青空の下のフルーツパーク »