« 世界中で迎える朝 | Main | 湖の早朝 »

Tuesday, 20 October 2009

いちばん好きな時間

あなたにとって、いちばん好きな時間って、いつですか?

そんな時に、何をして過ごすのがいちばん好きですか?

なんだか、会社の面接みたいなフレーズだが、僕はこれを自問してみた。

026

おそらく、僕なら、朝だ、と答えるだろう。

眠いが、いちばん頭の働く時。

そんな時にコーヒーを淹れて、キーボードを叩いてみると、

不思議なことに、夜には思いつかなかったような文が思い浮かぶこともある。

024_2

小鳥さんも、息子のジョーもまだ眠っている静かな時間。

これから素敵な一日が始まる、そんな予感がする、ひとときでもあるのです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。今は何位でしょう。こちらをポチっと応援クリックお願いします。

|

« 世界中で迎える朝 | Main | 湖の早朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

思い出しました。
まだ原稿に追われていたころ、一晩中いい言葉が文章が出てこなくて徹夜して・・・。
窓が白々となり雀たちが騒ぎ出すころ、真っ白になった頭に突然降りてくるんです。

明け方の光は目覚めた神の息吹を運んでくるのかも~。

Posted by: ば~ば | Wednesday, 21 October 2009 at 08:11

ば~ばさん

あれ~?ば~ばさんって、ひょっとして、職業的ライターさんだったんですか?
ブログのコメントの文の書き方からして、そんな雰囲気は漂っていたんですが---、

ちなみに僕もライターです。アマチュアのフォトライターです。なんちゃって!

ブログをやっている方は、みんなちょっとしたライターさんですよね。だから、みんなパソコンの前で、今日一日のことを回想しながら、文を考えているんだろうな、って思うんですよね。

Posted by: コーディー | Wednesday, 21 October 2009 at 22:05

こんばんは!
最近いけないと思うのは、時間がめちゃくちゃに
なっているという現実。
でもその中でも好きな時間帯は、AM1:00頃
自分の机に向かってもう少しで終わる仕事のレタッチをしている時(笑)
解放される少し前・・・
連休前日の仕事が終わる少し前見たいな感じかな~(笑)

Posted by: イザワ | Thursday, 22 October 2009 at 02:31

僕も自問してみましたが、
日常について考えてみる限り
どの時間帯が好きか・・・というのには答えが出ません。
少し寂しいことですが^^;

好きな時間は、子供と話している時間と、
キャンプに行ったりして非日常空間にいるとき、ですね。

Posted by: tomokitch | Thursday, 22 October 2009 at 22:40

朝の光は心の中を浄化してくれる。
心配事がある時って、眠れなかったり、悪い夢をみたり、クヨクヨしたり・・・
でも朝になると、気持が切り替わるのね。

一番好きな時間だったね(^^ゞ
難しいな~
どの時間も大好きなのよ。
生きてる事が楽しいんだもの。

Posted by: MONA | Thursday, 22 October 2009 at 23:45

イザワさん

僕も今朝、起きたのが早すぎた上に、晩ご飯にカレーにビールを飲んでしまったために、その後で爆睡し、夜中に目が覚めてしまいました。

ってわけで、僕も今、変な時間帯にムクッと起きてきて、ブログをチェックしています。深夜の時間帯は、昼間と世界観が変わり、まるで裏の世界にいるようですね。

>tomokitchさん

好きな時間帯は、その時の気分によって考えも変わることでしょうね。僕も起きるのがつらい時は、朝は辛いと思ってしまいます。(笑い)

でも、子どもと遊んだり、山や川に行くと、心底楽しいって思えることは、やはり僕にとっても揺るぎない事実ですね。

>MONAさん

どの時間帯も楽しめる、
つまり生きてること、そのものが
楽しめる。
いやあ、素晴らしいですね。
でも、本来、時間帯を選ぶのではなく、
常に楽しく、前向きに生きることが大事なのかもしれませんね。
感服いたしました。coldsweats01

Posted by: コーディー | Friday, 23 October 2009 at 00:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 世界中で迎える朝 | Main | 湖の早朝 »