« 湖の早朝 | Main | 食べることの幸せ »

Sunday, 25 October 2009

湖西連峰~山の上のカフェ

100

大きな岩が三つ並んだ「らくだ岩」。

らくだに乗って見下ろす景色は、普通なら砂漠なのだろうが、

僕が乗ったらくだ岩から見下ろす景色は、薄い靄がかかっが湖だった。

054_2   

浜名湖の西側に連なる湖西連峰。

JR新所原駅で降りて、そのまま徒歩で北に行くとすぐに湖西連峰ハイキングコースがある。

うちの奥さんが息子のジョーを連れて、とびっこ公園で友達とママ会をしている間、

僕は1人で男の時間を過ごすことにした。

043

カメラを通して、木々や青々とした葉っぱを日の光に透かして見てみると、

いろんな世界が見えてくる。

ここからもマイナスイオンが吹き出しているのだろうか。

051

時々こんな人形が並んでいるのを見かけるが、

そのうちの一つが、息子のジョーになんとなく似ていたので、一枚パシャッ。

今頃は、とびっこ公園で走り回っているんだろうなあ。

119

どっから湧いて出てきたんだろう、と思うぐらい大きな岩。

これは「雨やどり岩」というんだそうだ。

ここなら、確かに雨風は防げるかもしれない。

でも、誰もこの上で食事をしてみようなどとは、考えないだろう。

149

いくら大きな岩の下でも、景色が見えないのでは面白くない。

裏側から岩の上に登れたので、僕はここでお昼休憩を取ることにした。

131

来る途中に浜松駅で買ったバジルチーズベーグルに、アップルシナモンチーズスプレッド。

「雨やどり岩」の上で食べるベーグル、というのも悪くない組み合わせだ。

買った時にお店の人が保冷剤をひとつ付けてくれたが、

まさか僕がこんなところまで持ってきて食べるとは思わなかっただろう。

140

ベーグルを半分に裂き、スプレッドを少しずつのせて食べる。

片手でベーグルを持ったまま、もう片方の手に持ったカメラでパシャ!

背景は全てボケて何も見えない。

見えるのはベーグルだけだ。

それは、今の僕の関心事がベーグルひとつに集中していることを意味している。

142

そして、うちの奥さんが昨晩焼いてくれたマフィン。

岩の上には平らなところがなかったので、手のひらにのせたまま撮ってみた。

これも手持ち撮影?

山の上でもお菓子の写真撮影をしてたなんて知ったら、きっとうちの奥さんも呆れることだろう。

だが、空気もきれいだし、光の具合も良く、写真を撮るにはまずまずの好条件だった。

ここまで登ってきて食べるベーグルとマフィンには、どこのカフェに行っても味わえない美味しさがあった。

空気の澄んだ山の上のカフェ。

なかなか見つかりませんよ、こんなカフェ。

人気ブログランキングに参加しています。読んだ後は、ついでに 人気ブログランキングへ ポチっと1クリックしていただけると、たいへんありがたいです。今何位かな。

|

« 湖の早朝 | Main | 食べることの幸せ »

アウトドア」カテゴリの記事

Comments

金曜日は藤枝で、とても楽しく嬉しい一日を過ごさせていただきました。

お父上、コーディーさんの感性に感心してらっしゃいましたよ・・・あ、内緒にしておいた方が良かったのかな?

奥様のレーズン入りのマフィン、とっても美味しそう・・・紅茶が欲しいですね~。

Posted by: ば~ば | Sunday, 25 October 2009 at 08:20

曇りの屋外の光はフラットで、寄った写真を撮るのに丁度具合が良かったりしますねぇ。

山の上でお菓子の「手持ち」撮影、想像してみて、ちょっとPC見ながらニヤけてしまいましたよ^^

写真の人形、うちの奥さんが描く長男の顔にも似ています。

Posted by: tomokitch | Monday, 26 October 2009 at 10:20

ば~ばさん

返事おそくなってしまいました。
あれ?いつのまに、うちの実家に来ていらしたんですね。

父には、よく写真のことで感心されるんですが、僕自身、父が撮ってきた写真を見ながら構図とか、写真の基本を学んできたつもりなんですよ。

山に紅茶も持って行けば良かったかな。
山の上で飲む紅茶、というシーンもなかなか悪くないですね。

>tomokitchさん

「手持ち」撮影の意味がtomokitchさんにはすぐにピーンときたようですね。
カメラを右手で持ったまま、左手で持った被写体を前後に動かしながらピントを合わせる。
こんな技、プロのカメラマンでもまさか思いつかないだろう。

人形さんを作った人も、ひょっとしたら自分の息子の顔を見ながら作ったのかもしれませんね。

Posted by: コーディー | Monday, 26 October 2009 at 21:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 湖の早朝 | Main | 食べることの幸せ »