« 青空の下のフルーツパーク | Main | 夕飯のおかずに「治部煮」はいかが? »

Monday, 12 October 2009

メンズだけで来た「とびっこ公園」

085

地球は青かった、

人類が初めて月面着陸したアポロ計画の時に残されたことばを、

僕はまさに今、青空を見上げながら味わっている。

095

うわあ、邪魔しないでぇ!

息子のジョーがオオカミのように上から飛びかかり、アポロ計画から現実に一気に引き戻されてしまった。

102

誰か!助けてぇ!

まな板の上の鯉のように、ヒク ヒク

オオカミに食べられそうになっている時の獲物の気持ちが、この一瞬だけは分かったような気がした。

027

お母さんじゃないよ。

間違えて着いていきそうになったのを見ると、

ああ、やっぱりどこへ行ってもジョーはお母さんの姿を探し求めてるんだなあ、と感じる。

残念ながら、天気が良いことを理由に、

メンズは今日は家から追い出されてしまったので、ジョーと二人で堀出前中央公園「とびっこ公園」に遊びに来た。

お母さんも来れば良かったのにねえ。

おうちで何してるんだろうね。

064

青空の下に浮かぶ帆船。

海水の代わりに広い芝生がどこまでも続く「とびっこ公園」には、

周囲に危ないものがないので、安心して子どもを遊ばせることができる。

044

お!いい構えとってるね。

横投げピッチャーみたいに見えるよ。

042

と思いきや、今度は新体操を始めた。

体が柔らかいから、簡単に地面に手が届くんだね。

僕なんか膝上20センチぐらいまでがやっと届くぐらいだけどね。

056

お~い、ベンチにのっかって、何探してんの?

お尻に芝がついてるよ。

106

ボールならこっちに転がってるけどね。

でも、そんなこと忘れて、ジョーは今朝焼いたばかりのレーズンパンをムシャムシャ食べ始めた。

お腹空いたんだね、たくさん遊んだから。

しばらくすると、疲れて眠たそうな顔をしはじめたので、帰ることにした。

車に乗って走り始めたや否や、ぐうぐう眠ってしまった。

178

家にたどり着くと、そこに待っていたのはアップルパイだった。

うちの奥さん、留守の間にこんなものを焼いていたとはね。

今の時期しか売っていないという紅玉リンゴにレーズンが入っている。

レシピはお菓子研究家「北野佐久子」さんの本を参考にしたイギリス式のアップルパイ。

トッピングにハーゲンダッツのバニラアイスクリームをのせてみた。

メンズ二人がいない間、正確に分量を量り、落ち着いてオーブンの温度を調節しながら焼いたのだろう。

紅玉リンゴの甘酸っぱさに、アイスクリームの冷たくて甘い味が見事に調和している。

食べながら、うちの奥さんがどんな顔をして焼いていたのか、目に見えて想像できる。

さぞかし今日はストレス解消になったことだろう。

僕がこのアップルパイを食べながら、どんなことを考えていたのか、

このブログを読んだら分かるだろうな、きっと。

人気ブログランキングに参加しています。読んだ後は、こちらを 人気ブログランキングへ 1クリックして、今何位か確認することができます。1日一回クリックすれば、10ポイントアップしますよ。

|

« 青空の下のフルーツパーク | Main | 夕飯のおかずに「治部煮」はいかが? »

育児」カテゴリの記事

Comments

空がきれい・・・
ジョー君、チャーミング・・・
アップルパイ、ゴクリ・・・
生きてるって楽しいね~(゚ー゚)

Posted by: MONA | Monday, 12 October 2009 at 23:34

>息子のジョーがオオカミのように上から飛びかかり
だってここは「とびっこ公園」でしょ、ジョー君も飛びっ子しちゃった~。

奥様は一人でゆっくり、じっくり、美味しいアップルパイを焼く・・・。
焼けるパイ生地の香ばしい香りと紅玉リンゴの甘酸っぱい香りは、優しい穏やかな気持ちになれますね。

午後のティータイムは家族の幸せタイム!

Posted by: ば~ば | Tuesday, 13 October 2009 at 09:33

ジョーくんはお洒落さん&イケメンですねぇ。
サラ髪がうちの長男のもう少し幼い頃を思い出させます。

今日もいい写真見せて頂きました^^v

Posted by: tomokitch | Tuesday, 13 October 2009 at 19:04

こんにちは(*^-^)
気持ちのいい季節になりました
メンズのお出かけ、楽しそうでしたね
好奇心旺盛なジョー君に悪戦苦闘している
お父さんの姿が目に浮かびます
生きるのって大変だけど子供が居る事で
頑張れるし癒されますよね
これからも大切に育てて下さいね
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Posted by: chi | Tuesday, 13 October 2009 at 19:24

こんばんは!
私も、遠い昔ですが経験がありましたよ(笑)
思い出しました。
でも、足を天に向けて倒れるようなことは
ありませんでしたが(笑)

奥様の愛情こもったスイーツ、美味しそう~^^
ポチ!

Posted by: イザワ | Wednesday, 14 October 2009 at 02:56

MONAさん

食べる楽しみがあるから、
生きるって楽しいなあ、って思ったりしますね。
幸か不幸か、ジョーはまだそういう楽しみを知りません。いずれスイーツの味を知るのも時間の問題かもしれませんが。

Posted by: コーディー | Wednesday, 14 October 2009 at 23:12

ば~ばさん

そうです、ここは飛びっこする公園。
オオカミもジョーも一緒にジャ~ンプ!
って、僕の上に乗っかるのは勘弁してほしいですね。

甘酸っぱいアップルパイに、とろけるアイスクリームを食べれば、誰でも機嫌が良くなるでしょう。話し合いが行き詰まったときは、みんなでアイスクリームを食べれば、うまくまとまるかもしれませんね。

Posted by: コーディー | Wednesday, 14 October 2009 at 23:21

tomokitchさん

ジョーのサラ髪を見ると、
僕自身の幼い頃の髪質さえ思い出してしまいます。いいですねえ、ずっとこういう髪質なら、
もっとヘアセットが格好良く決まるのになあ。


Posted by: コーディー | Wednesday, 14 October 2009 at 23:26

chiさん

ジョーは家にいても外にいても好奇心旺盛で、
目に入ってくる物すべてが新鮮なんだな、
って思います。

かえっておもちゃとか買ってあげるよりも、
普通の日用品、たとえばお料理に使うお鍋とかの方が、興味を惹くようです。お金がかからなくて助かりますけどね。(笑い)

子どもの相手をするのは体力がいりますが、
純粋に遊び回る様子を見ると、
やっぱり癒されますね。

Posted by: コーディー | Wednesday, 14 October 2009 at 23:33

イザワさん

カメラのファインダーを覗いていたら、
レンズの向こう側で邪魔をしていたのは
息子だけではなく、
自分の足まで邪魔していたのに気付きました。

うちの奥さんが、じっくりと分量を調節しながら焼いたスイーツ、メンズの邪魔がなかっただけに、よりいっそう美味しく仕上がっていたようです。

Posted by: コーディー | Wednesday, 14 October 2009 at 23:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 青空の下のフルーツパーク | Main | 夕飯のおかずに「治部煮」はいかが? »