« 夕陽に映し出される世界 | Main | 栗の渋皮煮 »

Tuesday, 06 October 2009

Boulangerie Kaseru

今まで何度も前を通り過ぎていた、手作りパンの店 Boulangerie Kaseru [ブーランジェリー カセル]

郊外の静かな佇まいに構える店には、どっからともなく客がやってきては、

朝食やランチのためのパンを買っていく。

043

台風が近づいているせいか、雨もよく降っていたが、

むしろ雨で路上が濡れているところに、Kaseru の店構えはよくマッチしていた。

035

テーブルの上のバスケットには、何種類もの手作りパンが並んでいる。

店に入った瞬間から、うちの奥さんの顔は満面の笑み。

女性はどうしてこうも食べるものには目がないのだろう。

002

そういう僕も、きれいに並んでいるパンの前に釘付けになっていた。

僕は店員さんに許可をもらい、僕が食べたいと思うパンの写真を撮り始める。

特に僕はフルーツ系に弱い。

023

オレンジデニッシュ 210円

買っちゃえ!

迷うことなく買い物トレーに。

同時にうちの奥さんが選んだのは、

ブルーベリーデニッシュ 210円

020

そして、クランベリーとクリームチーズ 210円、

とろけるチーズにクランベリーがよくあう。

010

クローネ 147円、

レジで精算を済ませた時に、クリームを入れてくれるので、

パイ生地がサクサクのまま食べられる。

018

まだ雨が少し降っていたが、お店の横にあるオープンテラスには屋根もついていたので、

そこで買ったパンを食べることにした。

028

テラスには板張りの壁際に植木がいくつか置いてあり、

南フランスの農村の雰囲気を醸し出している。

いっしょに鍬や鎌が置いてあったとしても、全然違和感がない。

といっても、僕が実際にフランスに行って見てきたわけではないので、

これはただの妄想です。

007

店内の窓際には、干したイチジクのような小物が並んでいる。

窓から外を見ると、むしろここはパリの郊外?

という感じもする。

フランスには行ったことがなくても、

僕の頭のなかは、既にフランスにワープしてしまっている。

031

バケット 199円

僕らがお店に入った時にはまだたくさんあったのに、

テラスで買ったパンを食べているあいだに、もう残り4本になっていた。

008

朝7時からやっているので、朝ご飯を食べに来てもよさそうだ。

[お店情報]

場所:浜松市中区富塚町1088番地

Tel:053-473-7606

営業時間:7時~18時 定休日:日曜・月曜日

行き方:静岡大学浜松キャンパスから姫街道(国道257)に沿って北に行き、セブンイレブンのある交差点を左折。スーパー「主婦の店」の交差点まで来たら、鋭角に左折してすぐ左手。

人気ブログランキングへ ブーランジェリー カセル に立ち寄り、朝食用のパンを買っていきませんか。きっと、フランスに行った気分になりますよ。

いつも応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ お帰りの際は、1クリックをお願いします。

|

« 夕陽に映し出される世界 | Main | 栗の渋皮煮 »

カフェタイム」カテゴリの記事

Comments

私がよく行く天然酵母のパン屋【あこ庵】も、このお店とホントに似てます。

店内の笠付き電灯まで似ていて・・・オープンテラスもあり、フランスの田舎風ですね。

焼きたてのパンの香りって、とっても幸せな気分になります。

Posted by: ば~ば | Wednesday, 07 October 2009 at 09:16

こんにちは!
ブログに遊びに来ていただきありがとうございます!
仕事がたてこんでいてすぐにお礼に伺えなくてすみませんでした。

パン屋さんの雰囲気は仰るようにフランスなどを
想像させてくれる様な洒落た店が多くなってきて
思わず写真を撮らせていただきたくなりますね。

ボケがほど良く効いて美味しそうなパンの写真に
思わず、お腹がなってしまいそうでした。

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: イザワ | Wednesday, 07 October 2009 at 11:20

ば~ばさん

笠付き電灯のことは気付きませんでした。
そういえば1枚目の写真に写ってますね。

焼きたてパンって、香りだけで
幸せな気分になりますよね。よく早朝のまだ暗いなか、パン工房からパンを焼いている香りがすると、そのままパンを買って帰りたくなります。

Posted by: コーディー | Wednesday, 07 October 2009 at 21:10

イザワさん

山梨のまで行かれてたんですね。ブログ見てますよ。おつかれさまです。

パン屋さんやケーキ屋さんに入ると、美しい被写体にあふれているので、これはもったいない、とばかり撮りたくなりますね。

でも、撮るからには僕の写真でお店のイメージを損なってはいけないと思い、プレッシャーもかかりましたよ。その辺は風景写真とは事情が異なりますね。

こちらこそよろしくお願いします。

Posted by: コーディー | Wednesday, 07 October 2009 at 21:18

ご無沙汰です。私のブログにコメントもありがとうございました。(久しぶりにパソコンを開いたので、まとめてブログ見させて頂きました)
★カセルさん、実は。。。私のお友達のご夫婦のお店なのです。キレイな写真でのご紹介ありがとうございました。パンももちろん、お店もこだわりの素敵なお店ですよね。これからもよろしくお願いします。

Posted by: machi | Friday, 09 October 2009 at 06:03

machiさん

カセルさんはお友達夫婦のお店でしたか。
素敵なお店をやってらっしゃる方と
親しい間柄なのですね。
今度会ったときは、ぜひともよろしくお伝えください。また時々買いに行きますね。
写真のことですが、
お店のイメージを損なってはいけない、と思い、
気を遣いました。でも、
店内でパシャパシャしつこく撮っていたことこそ、お店の方に失礼だったかなあ。

Posted by: コーディー | Sunday, 11 October 2009 at 23:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夕陽に映し出される世界 | Main | 栗の渋皮煮 »