« 子どもに愛される果物 | Main | 美しい夏の世界 »

Saturday, 15 August 2009

今を大切に生きること

静かな湖の水面に、波紋が広がっている。

夜が明けてまもない早朝。

周辺に住む人達は、健康作りのために、ここへやってきては、

ジョギングやウォーキングをしながら湖を眺めている。

008

僕も健康作りを、と言いたいところだが、夏の暑さに湿気もあるため、

カメラを持って散策するだけ。

023

いつもと変わらない湖だが、ちょっと変わった生き物と出会うことだってある。

あれ~?

よく見ると、これ、トンボじゃないか!

255㎜のズームを最大にして、ピントを合わせたとき、

初めて目の前にいる生き物がトンボだと気付いた。

左側にいる2匹は、よく分からない格好をしている。

020

朝露はまだ、草の葉の先端に残っている。

今年の夏も暑さが少し和らいだようだが、それでも夜は湿気が残る。

お盆も終盤を迎え、ツクツクボウシとヒグラシが鳴き始めた今、

佐鳴湖に住む生き物たちも、そろそろ秋を迎える準備にとりかかっている頃だろう。

028

君はまだ---、

「準備?そんなもん、何もしてないよ。」

明日のことは明日考えれば良い。

先のことを思い煩ってはならない、ということか。

時にはネコの生き方が参考になることだってあるんですよね。

今が大事と思い、今を大切に生きるということ。

これ、案外大事なのかもしれませんね。

昼寝中のネコを見て、思わず考えさせられてしまいました。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ネコの考え方に共感された方は、応援クリックをポチっとお願いします。常に先を読んで行動される方も、応援クリックしていただけると、ありがたいです。

|

« 子どもに愛される果物 | Main | 美しい夏の世界 »

風景写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子どもに愛される果物 | Main | 美しい夏の世界 »