« イルカのショー | Main | 水ギョーザ(水餃)を作ろう »

Saturday, 29 August 2009

飯田線の旅

080

ザ 飯田線!

豊橋発、天竜峡行きの電車に乗り込んだ。

074

こんな写真を載せたら、

鉄ちゃん(鉄道ファン)が喜んで、たくさん応援クリックしてくれそうですね。

ポチッ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

071

長篠を過ぎてしばらく行くと、

「三河槙原」という駅に10分程停車。

その隙に写真を撮ろうと後ろを振り向くと、

大きな岩肌が山から突き出ている。

088

小刻みに駅に止まるのだが、

単線なので、電車待ちで時々5分か10分程停車してくれる。

その隙に、鉄ちゃん達がいっせいに出てきて、撮影タイムに!

僕は鉄ちゃんではないが、

今日は鉄ちゃんに負けず、一緒になって、

パシャ! パシャ!

089

駅のホームにも、

テッポウユリが咲いている。

こうして電車をバックに撮っても、なかなか良い雰囲気が醸し出される。

090

とうとう水窪まで来てしまった。

浜松市の最北端に位置し、この先すぐに愛知県との県境がある。

ここも浜松市なんだよなあ。

自宅を出てから、もう4~5時間は経ってるのに、

まだ市内から出てないみたいだ。

(途中ずっと愛知県に入ってました)

161

水窪のさらに先へ進むと、秘境の地が続く。

渓谷の合間を縫って飯田線はひたすら北へ進んでいく。

いつか、俳優の関口知宏さんがJR全線20,000kmを走破する、という番組がやっていたのを思い出す。

164

秘境駅、「小和田」(こわだ)の近く。

この駅で降りると、道路がまったくないので、郵便配達員ですら、

一部は電車に乗って配達をする、というほど。

最初は、ここで下車するつもりだったが、

あまりに辺鄙な地なので、思いとどまりました。

101

結局、小和田の3駅ほど先にある「平岡」で下車した。

おきよめの湯、という温泉があると聞いたのだが、

ここからさらに10キロ以上は歩かなくてはならない。

帰りの電車まで限られた時間しかない上に、

暑くてまだ温泉という気分ではなかったので、温泉は断念した。

119

橋の下から撮った風景。

秋になると、紅葉でこの橋が赤く染まってしまうかもしれない。

134

うわあ、トンネルだ。

急に電車が出てきたら怖いなあ。

109

平岡でウォーキングをしていると、

いろんな被写体に出くわした。

カメラを持って秘境の地まで探索にくるのも悪くない。

さあ、帰ろう。

今度は豊橋行きの電車に乗って、帰路へ。

帰りの電車の中では、

途中までは景色を眺めていたが、いつのまにか爆睡してしまった。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 電車旅行はいかがでしたか。ぜひ飯田線に乗ってみてください。

こんな旅行も悪くないなあ、と思った方は、人気ブログランキングへ1クリックお願いします。つまらなかった、という方も、人気ブログランキングへ1クリックお願いします。

|

« イルカのショー | Main | 水ギョーザ(水餃)を作ろう »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

こんにちは!
先日はブログに遊びに来ていただきありがとございました。
写真でつづる列車の旅・・・いいですね~
これだけ、まとめてブログにするのは大変ですね。
でも拝見させていただく方はミニ旅気分で楽しめました。
それでは、また^^v
ポチ!

Posted by: イザワ | Saturday, 29 August 2009 at 11:45

イザワさん

ブログへの訪問+コメントありがとうございました。
電車の旅、楽しんでいただいたようで、
うれしい限りです。

写真の撮り方も、鉄ちゃんに負けないよう、がんばってみたつもりです(汗)
旅行だけでなく、幅広い分野で写真つきブログを書いています。また時々訪問くださいね。

イザワさんのブログの写真は、見ているだけでとても勉強になります。また時々遊びにいかせていただきますね。

Posted by: コーディー | Saturday, 29 August 2009 at 20:19

電車のたびとっても楽しそうです。
僕もいつかなのたんとやってみたいなぁ・・・

しかし本当に秘境なんですね!
郵便の話には心底驚きました。
応援凸

Posted by: なのたんぱぱ | Saturday, 29 August 2009 at 23:08

なのたんぱぱさん

コメント+応援凸
ありがとうございました。

飯田線はのんびりできて良かったですよ。ぜひ、娘さんと一緒に温泉旅行にでも行ってみてください。

郵便やさん、本当に同じ車両に乗ってきましたよ。郵便マーク入りの帽子を被って、サンタクロースみたいにリュックサック提げてました。

Posted by: コーディー | Sunday, 30 August 2009 at 09:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« イルカのショー | Main | 水ギョーザ(水餃)を作ろう »