« ハンバーグレストラン「GRILL KAMEMARU」 | Main | 時代が移り変わる瞬間 »

Monday, 06 July 2009

酒と肴の時間

オレンジ色のビール缶が沈みかけた日の光に照り輝いている。

017

こんな色のエビスビールは、初めて目にするので、試しに買ってみた。

超長期熟成と書かれた、期間限定醸造のビール。

「限定」とつくものには弱いので、すぐ手が出てしまう。

020

琥珀色のビールに泡がクリームのように浮かんでいる。

疲れた時には、少し濃厚な味のビールが程良く疲れを癒してくれる。

ビールの飲み方には概ね2通りあると僕は考える。

さっぱり味のビールをたくさん飲む方法と、濃い口のビールをゆっくりと味わいながら飲む方法。

エビスのような濃いめのビールは、たくさん飲むとクドいので、後者の飲み方をすることになる。

007

酒には肴がつきものですな。

油の中で泳いでいるのは真イワシのフライ。

小麦粉にまぶし、少し青のりをふって、うちの奥さんが揚げてくれた。

僕は、と言うと---、

後ろからカメラでパシャパシャ撮ってただけです。coldsweats01

035

2匹の魚がきれいにお皿に並んでいる。

う~、うまい!

油でカリッと揚げると、頭や骨まで全部食べられる上に、身がホクホクしていておいしい。

夕飯前に息子と一緒にお風呂に入ってしまったので、後はビールでも飲みながら、夕飯を食べて、のんびりと夜の時間を過ごすことにした。

それにしても、湯上がりのビールに魚はなかなか美味かった。

世間の男性の多くが、こんな風に酒と肴で夜を過ごしているのではないだろうか。

昼間の労苦を忘れることのできる、ひとときの楽しみを、男達はこうして大事に味わっているのである。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ この記事を読んだついでに1クリックもお忘れなく。ほろ酔い加減で読んだ方も、1クリックだけは忘れないように、お願いしますね。happy01  

|

« ハンバーグレストラン「GRILL KAMEMARU」 | Main | 時代が移り変わる瞬間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハンバーグレストラン「GRILL KAMEMARU」 | Main | 時代が移り変わる瞬間 »