« ホスピタリティの精神 | Main | 酒と肴の時間 »

Sunday, 05 July 2009

ハンバーグレストラン「GRILL KAMEMARU」

049

大きなソテツが生えている。

一瞬、南国の雰囲気を漂わせるのは、最近新しくオープンしたハンバーグレストラン「GRILL KAMEMARU」

タルタルーガの姉妹店です。

051

浜松環状線(国道65号線)を走っていると、きっとこんな外観を目にするだろうと思います。

(場所:浜松西インターを降りて、すぐに左折し、浜松環状線を北上。左手にモスバーガーを見つけたら、その数百メートル先)

地図はこちら。

018

テーブルに運ばれてきた時には、肉汁が鉄板の上でジュージューいわせながら飛び散る。

くつろぎセット、1380円、(だったかな)。

プラス100円で、ハンバーグを130gから180gへアップ。

ソースは、和風オニオンソースが店長のおすすめだそうだ。

すりおろしわさびソースも全然辛くなくておいしい、と店員さんが勧めてくれたので、そちらを試してみた。

う~ん、なかなかおいしい。

ハンバーグそのものに塩味が効いているので、ソースなしでも充分おいしい。

014

日本人にとって、とても嬉しいのがご飯バー。

セット料金に含まれているので、ご飯、味噌汁、漬け物が食べ放題。

007

漬け物は、きゅうり漬け、しば漬け、野沢菜、梅干しの4種類。

ご飯は白米の他に、十五穀米もあったが、大人気ですぐになくなってしまう。

味噌汁は、白味噌、赤味噌など、お好みによって選べる。

008

女性にとって、何と言っても魅力的なのが甘味バー。

うちの奥さんも、奥さんの友人も、ほぼこれが目当てで来たようなもの。

ハンバーグはこれを食べるための前菜よ!

とか言ってたぐらいです。

023_4026_3

盛りつけ方は自分次第で、いくらでもおいしそうなのが作れる。

1歳の息子がちょっとぐずり気味だったので、世話しながらを食べた。

ふと周りを見ると、なあんだ、みんな子連れ客ばかりではないか。

子連れの家族客用と、それ以外とで、部屋を区切ってあったみたいです。

040

甘味バーの向こう側を見ると、ハンバーグが炭火焼きになっている様子がガラス越しに見える。

甘いものに夢中になっている女性達のほとんどが、この光景には気付かないだろう。

001

ガラス張りの天井からは、明るい光がたくさん入ってくるため、店内は照明なしでも明るい。

003

大きな窓からは、中庭の様子がよく見える。

まるで、植物園の温室で食事をしているような雰囲気をイメージしたのだろうか。

店内はお客さんがぎっしり入っている割に広々としているので、ガヤガヤした様子もない。

047

「くつろぎセット」の名の通り、くつろげる空間だった。

子連れの家族客にも、お勧めの外食スポットですよ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ハンバーグと甘味バーに心を躍らせた方は、1クリックもお忘れなく!これからも更新していきますので、応援よろしくお願いします。

|

« ホスピタリティの精神 | Main | 酒と肴の時間 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/45540139

Listed below are links to weblogs that reference ハンバーグレストラン「GRILL KAMEMARU」:

« ホスピタリティの精神 | Main | 酒と肴の時間 »