« 写真から感じるもの | Main | ブレクファストにはお茶とスコーンを! »

Saturday, 13 June 2009

木のおもちゃ

子どもには夢がある。

そして、明るい未来への希望がある。

目の前に広がるすべてのものが、小さな子どもにとっては新鮮であり、それらをゆっくりと自分の世界に取り込みながら、成長していく。

018

あと1週間で1歳の誕生日を迎える息子ジョーのために、おもちゃを買ってあげた。

でも、まだ封は開けていない。

005

あっ、何だろう!

まだだよ~。

これは19日の誕生日になったら開けようね。

ハイハイも、つかまり立ちも完全にマスターしたジョーは、

どこまでも行ってしまうし、何でも触りたがる。

引き出しの中身は全てひっくり返してしまう。

蓋がついているものは、パン焼き機でも、戸棚でも何でも

パタン、パタン、

と開け閉めをひたすら繰り返し、時々自分の手を挟んでしまう。

目の前にある全てのものが新しいもの。

だから、自分の手で触ったり、口に入れてみて、その形や味を確かめてみる。

023

そうやって、想像力を養っていく子どもにとって、木のおもちゃは余計な刺激を与えず、想像の余地を残す、と言われる。

024

指でつまみながら投げると、床の上で勢いよく回るコマ。

こんなおもちゃで僕も小さい時はよく遊んだなあ。

どんぐりにつまようじを刺して、どんぐりコマで遊んだこともあった。

028

これ、坂の上をゆっくりとテクテク降りていくんです。

でも、降りていく途中で捕まえたくなる。

026

どの穴から入れたらいいのかな。

積み木の形と同じ穴からでないと入らない積み木箱。

ジョーより先に、僕の方が夢中になって遊んでしまいそうです。

033

やっぱり男の子なら、乗り物のおもちゃは魅力的。

後ろの荷台には何を積んでいるんだろうね。

今はまだ、ゴジラのように汽車ポッポを掴んでひっくり返すだけ。

そのうち、引っ張って動かして遊ぶようになるんだろうなあ。

今日おもちゃを買ったのは、木のおもちゃの店「シンプリィ・ショップ」

スタッフの方に、おもちゃの選び方まで相談にのっていただけました。

6月19日の誕生日が来たら、ここでどんなおもちゃを買ったのかが明らかに!

ジョー、楽しみは誕生日までとっておこうね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ジョーは日々スクスクと成長していきます。これからの息子の成長と僕のブログの応援のために、1クリックお願いします。

|

« 写真から感じるもの | Main | ブレクファストにはお茶とスコーンを! »

育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 写真から感じるもの | Main | ブレクファストにはお茶とスコーンを! »