« ブラジル式テーブルマナー | Main | マイペース猫の青春 »

Sunday, 07 June 2009

カントリーレストラン「こくりこ」

092

浜松の中心地より北方へ行くと、広い三方原の台地が広がっている。

徳川家康が武田信玄に、こてんぱんに打ちのめされた、

三方原の合戦の舞台である。

084

そんな三方原の野菜畑の真ん中に立つ、三角屋根のオシャレなレストラン「こくりこ」

(場所:浜松市西区大山町、浜松環状線『R65』より姫街道『R261』を北上してすぐ)

(都田店:浜松市北区都田町、カインズホームより北側、R362沿い)

087

お店の外観がなかなか素敵な上に、

水草があちこちに栽培されている。

075

どんなオシャレなカフェなんだろう、

と思いながらお店の中へ。

029

てっきり、

パスタかなにか、

イタリアンでも出てくるのかと思いきや、

熱々、ホヤホヤのお好み焼きが出てくる。

しかも、かつおぶしが、まだその上を踊っている。

外観とは裏腹に、

ここでは、もっぱら、からあげ定食、冷やしつけ麺、チャーシュー丼、

など、定食やさんのメニューがたくさん並んでいる。

「こくりこ」に来るのは、都田店を含め、今日で3回目になるが、

どれもめちゃくちゃうまい。

お店の外観が与える期待を決して裏切らない。

031

こってり味で、男の食欲を満たしてくれる料理の後は、

チョコケーキで!

037

うちの奥さんが食べたのは、

さつまいもクリームチーズケーキ。

043

そして、店主さんご自慢のコーヒー。

う~ん、これはいける!

はっきりと主張をしている反面、飲む人の気持ちを労ってくれる、優しい味。

こんなうまいコーヒーはブラックでないと、もったいない。

うちの奥さんもミルクなしで飲んでいた。

068

どれどれ、お店の中をぐるぐる拝見させていただいたところ、

これでコーヒーを淹れていたことがわかった。

056_2

上からポチョンと、冷たい水が落ちてくる。

061

水滴が落ちた瞬間、水面に窪みができる。

そして、 360度、円を描きながら、波紋が広がっていく。

070

水だしの装置がオランダ船の形をしているところから、

ダッチコーヒーと呼ばれているそうだ。

淹れるのには10時間かかるが、

その後、ずっと置いていても酸化しない。

熱湯を注いで淹れると、数分で飲まないとまずくなるが、

水だしの場合は、何日もおいしく飲める。

カフェインも少ないので、妊婦さんも飲める。

そう、店主さんが説明してくれた。

うちの奥さんはまだ授乳が終わってないので、

うちにもこんな装置が欲しいな。

044

お店の内装もなかなかオシャレで、落ち着く雰囲気を醸し出している。

048

客層は老若男女、幅広く、

デートで来ている人もいれば、

熟年層で落ち着いた年代の方も、ガッツリ食べている。

中には、ケーキセットだけを目的に来る方も見られた。

癒されますねえ、こういうお店。

息子ジョーも、いつのまにか、スヤスヤ寝てしまった。

今日のメニューは

お好み焼き、サラダ、コーヒー、ケーキ、

これだけ食べても、雑誌で切り抜いたクーポンがあったので、

一人1,200円でした。

安い!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ  読んだついでに、ポチっと、1クリックしていただけると、ジョーがよく寝てくれます。

|

« ブラジル式テーブルマナー | Main | マイペース猫の青春 »

カフェタイム」カテゴリの記事

Comments

ああっ!
このレストラン、金曜日に寄ってコーヒーとカボチャケーキを食べたよ。

Posted by: ナベショー | Monday, 08 June 2009 at 20:21

ナベショーさん

あれ?なんだあ、奇遇だな。
同じレストランに入ってたのかあ。
うっかりすると、ここの写真まで同時にお互いのブログにアップするところだったね。coldsweats01

Posted by: コーディー | Monday, 08 June 2009 at 20:31

はじめまして。

なかなか雰囲気のよさそうなレストランですね!ダッチコーヒーの装置、うちにも欲しい。

メニューが定食屋さん風なところが面白い(^^;
でもこんなお店が近所にあったら嬉しいですね。


Posted by: | Tuesday, 09 June 2009 at 11:52

Lさん

コメントありがとうございます。
こんなお店が近くにあったら、毎日行きますよ、ダッチコーヒー飲みに。

職場の近くにあれば、毎日お昼ご飯はそこで食べることになるでしょうね。

Posted by: コーディー | Tuesday, 09 June 2009 at 20:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラジル式テーブルマナー | Main | マイペース猫の青春 »