« リストランテ Bellavista | Main | こどもの絵本 »

Saturday, 16 May 2009

チョコレートとサラダそうめんの関係

047

Chuva ne!(シューバ ネ!)

ポルトガル語で、「雨降ってるね」、という意味。

語尾につく「ネ」というのが、偶然にも日本語と共通の意味?

少なくとも、僕はそう解釈している。

009

雨の日の週末は、特にすることもないので、

家でのんびりと過ごすのが一番良い。

うちの奥さんが、こんな日にと焼いてくれたケーキ。

アメリカン チョコレート ケーキ

インスタントコーヒーと粉砂糖を水で溶いたシロップでコーティングしている。

お菓子の用語では、これをアイシングというらしい。

025

午前のお茶の時間、イレブンシス[eleventhes]にちょうど良い。

イギリス人は一日に7回もお茶を飲むんだそうだ。

018

ケーキの味は、というと、

う~ん、

チョコレートとクルミの味がなかなかマッチしているな。

「旦那さんとチョコレートは我がただ二つの情熱なり」

うちの奥さんが明治ミルクチョコレートのパッケージを見ながら、そうつぶやいた。

“ルイ14世とチョコをこよなく愛した王妃マリア・テレジアの言葉”を引用している。

そうか、

僕とチョコレートは同等に過ぎないのか---。

038

でも、うちの奥さんに対する僕の気持ちは、

このサラダそうめんに象徴される通りである。

休みの日ぐらい、男も腕をふるわなくては!

ひやむぎを湯がき、上にサラダと薄焼きたまごとモズクをトッピングしてみた。

051

夫婦とは、この先の長い道のりを共有し続ける結合単位。

土曜日くらい、休ませてくれよ!

と叫びたいところだが、

お互いが協力しあわなくては、間断なく遭遇するデコボコ道を通り続けることはできない。

054

そんなデコボコ道にも、気持ち安らぐお花が咲いている。

056

雨が降っていても、赤や青の花は、きれいに咲き続ける。

チョコレートとサラダそうめんの関係でも、

僕の家庭は幸せを保ち続けている。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 

|

« リストランテ Bellavista | Main | こどもの絵本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お互いにないものを補って、助け合っていくのもまた夫婦。
人生、デコボコ道の方がはるかに多いですが夫婦で協力し合って、お互い歩いていきましょうgood

Posted by: やぎし | Saturday, 16 May 2009 at 21:42

やぎしさん

そうですね。デコボコ道の方がむしろ多いのかもしれませんね。山あり、谷あり、という道のりを夫婦で力をあわせて乗り越えてきたからこそ、今の家族の幸せがある、と思えるのでしょう。

Posted by: コーディー | Sunday, 17 May 2009 at 09:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リストランテ Bellavista | Main | こどもの絵本 »