« チョコレートとサラダそうめんの関係 | Main | ブラジル料理に挑戦! »

Sunday, 17 May 2009

こどもの絵本

041

子どもには夢を!

豊かな想像をいつまでも!

そして、優しい心をいつも大切にして欲しい。

もうじき生後11ヶ月になる我が子に対する、

そんな親の想いから---、

昨日オープンした、というお店で、2冊の絵本を買ってあげた。

043

まだ、言葉が分からなくてもよい。

お母さんが発する言葉を、そのまま音で受け入れようとする子ども。

そして、柔らかいタッチで描かれた絵から、優しい気持ちになれる。

052

カラフルな絵でも、

こんな風に、夢をふくらませてくれる絵は、

見ていて飽きない。

「読み聞かせをするならば、

大人が読んであげたい、と思う本を選べばいいんです。」

061

本を選んでいる時に、そんなアドバイスをしてくれた。

浜松市中区紺屋町に昨日オープンした絵本のお店、kirja(キルヤ)。

お店をご紹介いただいたのは、木のおもちゃのお店、シンプリー・ショップの店主さんのブログです。

kirja(キルヤ)の場所は、ザザシティ浜松の少し北側にある連尺という交差点を左折。イズモ殿までの坂を上る途中、左手にあります。

068

ジョー君、今日買ってあげた本、気に入ってくれた?

012

今、読んでるよ。

え?

本当に?

だって、今日も君は部屋中あばれ回って、

しまいには、コンコロコ~ンって、寝ちゃったじゃないか。

今度の土曜日の夕方6時過ぎには、テレビ(人生の楽園)にちょっとだけ映ってるかもしれないよ。

今から緊張しちゃうねえ。

詳しくは、ナベショーさんのブログをご覧ください。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 記事を読んだついでに1クリックしていただけると、ジョーも喜びます。

|

« チョコレートとサラダそうめんの関係 | Main | ブラジル料理に挑戦! »

育児」カテゴリの記事

Comments

今晩は。
夕方「人生の楽園」を拝見しました。
可愛いジョー君も出ていましたね。
ナベショーさんのように、幾つになっても夢とこだわりを持って生きたいものです。
私も、停年退職後のささやかな夢を持っていますが・・。
コーディーさんのブログ記事で感じた家族愛や温かみのある文章・・親から子へ、そしてジョー君にも引き継がれていくことでしょう。

Posted by: やまぶどう | Saturday, 23 May 2009 at 19:47

やまぶどうさん

こんばんは、
「人生の楽園」ご覧になってましたか。
僕の家族がテレビを通じて紹介され、ちょっと照れくさかったですが、まあ、けっこう面白いもんですね。

父と母があれだけの演出を披露してくれるとは、僕自身驚きましたよ。僕が藤枝を離れ、浜松にいるあいだに、自分の夢を少しずつ形にしていったのだと、テレビを見て気付きました。

Posted by: コーディー | Saturday, 23 May 2009 at 22:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チョコレートとサラダそうめんの関係 | Main | ブラジル料理に挑戦! »