« ブラジル料理に挑戦! | Main | 無音空間に響く極上の音楽 »

Saturday, 23 May 2009

ブラジル料理 Farofa (ファロッファ)

001

昨日の記事に出てきたfarofa (ファロッファ)に再挑戦してみました。

ファロッファって何?

て感じですが、

マンジオッカ(キャッサバ)の粉に、カリカリのお肉やベーコンが混じったブラジル料理。

ふりかけみたいに、ご飯の上にかけて食べるとおいしい。

さあ、今日のお味はいかがでしょうか。

「う~ん------、おいしいけど----、」

いまいちの反応。(ρ_;)

011

前回作ったファロッファ。

お肉を大きく切りすぎて、見た目ゴロゴロしてます。

お店で見るようなのとは、ちょっと違って見える。

でも、うちの奥さんは、こっちの方がコッテリ味で好きらしい。

007

ファロッファを作るときは、

まず、この牛肉の塩漬け、CHARQUE (シャルケ)を圧力鍋で加圧してから冷たい水に入れて塩抜きする。

006_2

TOUCINHO(トウシーニョ)、豚の脂身を細かく切り、油をひかずにフライパンでカリカリになるまで炒める。

油がたくさん出てくるので余分な油は捨て、塩抜きした牛肉を細かく切って加える。

009

ベーコンも細かく切って加え、よ~く炒める。

そして、タマネギとにんにくのみじん切りを入れ、しなっとするまで炒める。

023

FARINHA DE MANDIOCA (ファリーニャ デ マンジオッカ)、キャッサバの粉を加え、よくかき混ぜる。

途中でバターを入れ、お鍋の中でかき混ぜながら溶かす。

さらによくかき混ぜたら、イタリアンパセリ (SALSINHA) を加え、火を止める。

これで完成!

お好みでタマゴを入れても良いらしい。

068

ジョー君、これで作り方わかった?

ボク、そんなの知らないよ。

でも、フェイジョン(黒いお豆の煮込み)はよく食べてたね。

045 フェイジョン[Feijao]

今日の「人生の楽園」には、バッチリ映っちゃったねえ。

生後11ヶ月にして、テレビ初出演とは、君もやるじゃないか。

テレビ?なんこと、それって食べれる?

まだ気付いてないだろうなあ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ  読んだついでに1クリックしていただけると、ジョーの機嫌もよくなります。

|

« ブラジル料理に挑戦! | Main | 無音空間に響く極上の音楽 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラジル料理に挑戦! | Main | 無音空間に響く極上の音楽 »