« 実家の庭にある小さな世界 | Main | チョコレートとサラダそうめんの関係 »

Sunday, 10 May 2009

リストランテ Bellavista

023_2

佐鳴湖畔に面して立つイタリアンレストラン、Bellavista(ベッラビスタ)。

この春にリニューアルオープンした。

079_2

ベージュの壁際には赤や青の花が植えられ、

地中海近郊の雰囲気を漂わせる。

078

イタリアに行ったことはないが、きっと美しいところなのだろう。

Bellavistaの前庭に広がる華やかな雰囲気に包まれながら、

そんなことを思う。

024

お店の中からは、ちょうど窓から佐鳴湖が見えるレイクサイドビュー。

今日はうちの奥さんの誕生日なので、一人4,000円のランチコースを頼んだ。

032

前菜には、生ハムとルッコラ、ビンチョウマグロのカルパッチョ、

それにトマトとモッツァレラチーズが添えられている。

038

あさりと青のりのコンソメスープ

前菜に続いて魚介類が多い。

本格イタリアンでは、肉や魚介類の豊富な食材がふんだんに使われる。

042

地元春野菜のトマトソースパスタ

パスタ名人であるうちの奥さんは、

さて、どんな判定を下しただろうか。

046

ここでちょっとサラダ。

サラダバーがあるので、自分で好きなものをよそってきた。

052

手長エビと舞阪産スズキの香草パン粉焼き

ハサミの部分があまり長くて上等なので、まるでザリガニのようだ。

前だけ見て、後ろにしか進めないザリガニさん。

後ろからナイフとフォークで失礼しま~す。

051

白身魚のスズキ、

離乳食を食べている息子ジョーの口にも合うだろうか。

うん、いける。

ご機嫌よろしく、パクパク食べてくれる。

056

デ~ン!

「しずおか育ち」の牛肉ステーキ。

う~ん、柔らかいし、塩胡椒がよく利いていてうまい。

この時ジョーがぐずっていたので、

うちの奥さんが授乳しながら食べるはめに。

僕は、執事さんになったつもりで、奥さんの分までお肉を一口サイズに切ってあげた。

059

奥さんいわく、これこそがメインディッシュ!

というアイスクリーム。

どんな御馳走を食べても、これがないと腹がおさまらぬ。

でも、ドルチェはこれだけではない。

065

プリンとガトーショコラにブランマンジェが出てきた!

これこそが最後の締めくくり!

乙女心をつかむ最大の手段は、まさにこのようなドルチェが相応しい。

035

たっぷり2時間かけてのランチメニューだった。

子どもをあやしつつ、周囲の客にも気を遣うため、

子連れ客にとって外食は多大なエネルギーをつかうもの。

036

お店の方はそんな僕らにイヤな顔ひとつせずにおもてなしをしてくれた。

071

内装も落ち着いた空間を醸しだし、

じっくりと料理を楽しめる環境を整えている。

072

食事は、ゆっくりと会話を楽しみつつ、時間をかけてする。

現代社会に生きる私たちにとって、それは最大の贅沢かもしれない。

073

カメラのファインダーに気持ちが集中できなかったためか、

写真のピントが少しぼやけてしまった。

慌ただしさのなかでは、ピントがなかなか定まらない。

074

一呼吸置いたときに、初めて焦点があってくる。

これからの社会がどう歩んでいくべきか。

我が息子の将来世代まで見据えて、じっくりと見定めなければならない。

077

光に照らされた小径が階段の上の方まで続いている。

Bellavistaは、

ゆっくりとイタリア料理を嗜むことで

進むべき方向に導いてくれる

そんなリストランテなのかもしれない。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ この記事を読んで、料理と時間のことを考えた方は1クリックお願いします。ただ、なんとなく読まれた方も1クリックお願いします。

|

« 実家の庭にある小さな世界 | Main | チョコレートとサラダそうめんの関係 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
奥様のお誕生日だったんですね、おめでとうございます(●´∀`)
Bellavistaのリニューアル、気になってたんですよ〜(リニューアル前も行ったことありませんけどね)。
外観はよく見ますが、内装もとても素敵ですね。
お料理もおいしそうだし、私も隣の人と食事に行きたいです。会話を楽しみながら( ^ω^ )

Posted by: うなこ | Monday, 11 May 2009 at 17:11

うなこさん

Bellavistaのリニューアル、ご存じだったのですね。前庭も素敵なので、前を通り過ぎる度に気になっていたお店でした。

お料理や景観をゆっくりと味わいながら食事がしたい方にはお勧めです。ぜひ、「隣の方」と行ってみてください。そして、感想をまた聞かせてください。

Posted by: コーディー | Tuesday, 12 May 2009 at 21:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 実家の庭にある小さな世界 | Main | チョコレートとサラダそうめんの関係 »