« 失いかけた価値観 | Main | ジャズを聴きながら食べるチーズケーキ »

Sunday, 12 April 2009

春の風情を感じさせるもの

007

道路脇に咲いているきれいなお花。

「ながみひなげし」

花の図鑑を調べてみると、そんな名前が書いてあった。

020

お隣に咲いているのは、なんていうお花だろう。

いくら探してもこの花は図鑑に出てこない。

そこらじゅうに咲いているから気になるのだが、名前が分からない。

027

桜なら見たらすぐに分かるが、何さくら?

と聞かれても、ソメイヨシノじゃないの?としか僕には答えられない。

山桜、河津桜など、桜にもいろいろあるが、ぱっと見てすぐに見分けがつく人は少ないだろう。

028

桜の見頃もそろそろ終盤に近付いている。

葉桜になっても、力いっぱいに最後までがんばっている。

そんな健気な姿には、ちょっと心がうたれる思いです。

037

咲き終わった後のタンポポ。

後は風に吹かれて、種が飛んでいくのを待つだけだね。

こんな素朴なタンポポの姿にも、春の風情を感じる。

子供の頃、よく息を吹きかけて、羽を飛ばして遊んだものだ。

そんな子供のお遊びも、実はタンポポが次の世代に子孫を残していくのに役立っている。

042

地面ギリギリから構えて撮った並木道。

モノクロの方が味が出てくるのは何故だろう。

お花のカラフルなの もいいが、こんな風景写真もいいなあ。

051

佐鳴湖の風景はずっと撮ってきたが、ちょっと撮り方を変えるとまったく違って見える。

052

朝日が眩しく照らす湖面をボートが、

スィー スィー 

と横切っていく。

057

あ!

木の間に挟まった!

この瞬間を僕のカメラがちゃんと捕えてくれた。

ボートって意外と速いんですよ。

僕がカメラを持って走るよりも速いかもしれません。

078

午後のティータイムに食べたキャロットバナナマフィン。

今日はキリストの復活を祝うイースター(Easter)の日です。

春分後の最初の満月の日から数えて最初の日曜日がイースター。3月22日から4月25日まで最大1ヶ月程ずれる。

英国では、イースターにホットクロスバンズという、十字のマークの入ったパンを食べるそうです。

僕の家では、代わりにマフィンを食べながら、ペパーミントティーを飲みました。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ この記事を読んで、少しでも春の風情を感じていただけたら、1クリックお願いします。みなさまのご支援を受けながら、これからもブログ更新がんばります。

|

« 失いかけた価値観 | Main | ジャズを聴きながら食べるチーズケーキ »

風景写真」カテゴリの記事

Comments

わからない小さな花、、、マツバウンラン(松葉雲蘭)
北アメリカ原産で比較的最近に関西に上陸した帰化植物、瞬く間に東進、、、今じゃ全国区
小さな花だけど、群生し、一面が薄紫色、、可愛い花です。

Posted by: ナベショー | Tuesday, 14 April 2009 at 09:19

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
お花のお写真素敵ですね~
心が温まります。
桜綺麗ですがもう 散っちゃってるのが
ほとんどで来年までお預けですね。

私のスィーツもいろいろ載ってて美味しそう~~また遊びにきてくださいね>^_^<

Posted by: ココア | Tuesday, 14 April 2009 at 11:06

ナベショーさん

マツバウンランっていう花なんですかあ。
さすが花に詳しい方は、よく知ってますね。
北アメリカから太平洋を渡ってきたのが、今うちの周りに群生してるってわけか。アメリカ産だったとは知りませんでした。

Posted by: コーディー | Wednesday, 15 April 2009 at 21:58

ココアさん

こちらこそ初訪問&初コメント、ありがとうございます。

花とスィーツのかわいらしい色合いには、心を和ませてくれる不思議な力を感じますね。

桜は散ってしまったけど、散ってしまった桜に気付いた頃には、世の中の慌ただしさに翻弄されていて、

あ~また一年、がんばるしかない。

と、世間の人はみんな思っているでしょう。来年の桜が咲くまで、どんな一年になるのか、それもまた楽しみですね。

Posted by: コーディー | Wednesday, 15 April 2009 at 22:08

お早うございます。
昨日は、私のブログにご訪問いただき有り難うございました。
ほのぼのとしたご家族の様子が伺える楽しいブログですね。
写真もコメントも勉強になります。
帰化植物は、よく見かけても名前の知らないものが沢山あります。帰化植物図鑑というのがあるそうで、ナガミヒナゲシもマツバウンランも載っていると思います。
私の住む富士市には、ナヨナヨワスレナグサという他では見られない帰化植物が生えています。この植物は、まだ図鑑に載っていないようですが・・。身の回りに生えている植物の名前を覚えると楽しいですね。

Posted by: やまぶどう | Monday, 20 April 2009 at 08:20

やまぶどうさん

僕のブログの方へも訪問ありがとうございます。

帰化植物図鑑というのがあるんですか。それを見れば、普段何気なく見過ごしている、顔見知りの花たちの名前が分かるというわけですね。

名前が分かると親しみが持てる、という点では人との関係も同じかもしれませんね。

やまぶどうさんのブログ、富士山やお花の写真がとてもきれいですね。また時々覗かせていただきます。

Posted by: コーディー | Thursday, 23 April 2009 at 20:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 失いかけた価値観 | Main | ジャズを聴きながら食べるチーズケーキ »