« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

Wednesday, 29 April 2009

夜空の光

036

夜空の下に光る湖。

夜景を撮るのは初めての挑戦だ。

暗いとカメラのシャッタースピードが遅くなるので、ブレてよく分からない写真になってしまう。

三脚を持っていないのに、夜景を撮ろうというのは、ある意味無謀なのかもしれない。

027

湖に映るシンデレラ城?

---のように見えるが、その正体は、

028

普段みなさんが見慣れているお店、ジャスコでした。

こんなでっかいショッピングセンター、初めて見た時は、

一瞬、国際空港のターミナルビルかと思った。

HAMAMATSU INTERNATIONAL AIRPORT?

025

南米系外国人の多く住むこの浜松でも、たくさんの人が職を失い、母国へ帰国した。

渡航費用が払えず、帰国支援を受けた人もいるが、国からの帰国支援を受けた人は、同じ在留資格ではもう日本に戻ってくることができない。

支援を受けるには、それなりの覚悟が必要だっただろう。

しかし、日本でこれ以上生活し続けることができない状況では、選択の余地すらなかったのかもしれない。

017

最近リニューアルオープンした佐鳴湖畔のお店、BELA VISTA。

うちの奥さんがディスカウント・クーポンを買ったというので、近いうちにここへ食べに来ようと思う。

不況にも負けず、新しい発想を持ってリニューアル。

このような動きが今のような不況には求められているのかもしれませんね。

013

ちょっと冷たい夜風に吹かれても、

お店を照らす光はオレンジ色でどこか暖かい感じがする。

043

夜空の下のツツジ

オレンジの街灯に照らされたツツジは、大人の雰囲気を漂わせる。

039

三日月は肉眼で見ると、

光っている部分しかよく見えないのに、

カメラで撮ると、それ以外の部分までくっきり捉えてくれる。

ついでにレンズに反射しているのが下の方に見える。

見えないと思っていた部分は、案外見えていないようで、実は無意識的に見えているのだろうか。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 夜景を見るのが好きな方は、どうか1クリックしていってください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 25 April 2009

雨の日の過ごし方

ベランダから外を見ると、雨がしとしと降っている。

069_2

挿し木しておいたクレソンは、日に日に少しずつ成長している。

日陰の湿地帯に生息するクレソンにとって、今日みたいな雨の日は快適な日和だろう。

084

ネメシアメロウも花びらが雨に濡れて光っている。

だが、こういう日はカメラを持っては外に行けない。

057

大海に向けて航海に出る息子、ジョー。

ゆうべは夜中の3時頃に、ふとんの上で運動会を始めたので、僕もそれに付き合わされることになった。

おかげで、今日はかなり眠たい。

094

ジョー君、僕がいっしょに遊んであげるよ。

うちの奥さんが作ってくれたクマさんのぬいぐるみ。

けど、残酷にも後ろに投げ飛ばしてしまった。

そのくせ、本棚にしまってある赤色の国語辞典には何度も手を伸ばし、ページをめくるやいなや、かじりだす。

きっと、部屋の中にずっといて、ストレスがたまっているのだろう。

105

外は雨が降っていたが、午後から買い物に行くことにした。

コーヒーやお菓子の材料が買えるお店、ワルツ。

一本280円のマンゴジュースを、2本で500円で売っていたので、衝動買いしてしまった。

101

ここ、佐鳴台にはお洒落なお店が結構たくさん並んでいる。

ワルツの向かい側にあるANODATTE というパンやさん。

なかなか素敵なお店だったので、ちょっと覗いただけのつもりが、

気がついた時にはクロワッサンとブルーベリーマフィンを注文していた。

109

ワルツで買ったカモミール。

家に帰ったら、さっそくティータイムにしよう、と思ったのだが、

既に夕方5時近かったので、我慢することにした。

おいしそうなパンを目の前に、うちの奥さんはちょっと残念顔。

108

でも、今夜の夕飯には、ココナツミルクがたっぷり入ったオーガニックカレーを作ってくれた。

カレー粉が少なかったので、グリコカレーのブロックを1つだけ足したというが、なかなか旨い!

帝国ホテルのシェフ、ムッシュは、おいしいカレーを作る秘訣に

「最後にバーモンドカレーのブロックを一つだけ入れなさい」

と言ったとか。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 今日、僕よりも有意義な週末の過ごし方をされた方は1クリックしていってください。

| | Comments (2)

Saturday, 18 April 2009

アイスクリームと花の季節

みなさん、お休みの日はいつも何をして過ごしていますか?

週末が近づいてくる度に、ワクワクしながら、あれやこれや考えるけれど、だいたいいつも同じパターンが続いていませんか?

うちは、もっぱらその典型的なパターンです。

002

結局、甘いものを食べながら、まったり過ごしてしまう我が家。

サーティーワンにアイスクリームを食べに行こう、と言い出したのは、僕自身でした。

な~に、1週間働いた分のご褒美ですよ。

疲れた体が欲してたんですよね、甘いアイスクリーム。

うちの奥さんはダイエットと称してシングルカップで我慢したが、僕は迷わずダブルサンデーを注文した。

フレーバーは

キャラメルプラリネチーズケーキと

ラブストラックチーズケーキ。

トッピングにチョコレートシロップを選んだ。

う~ん、甘くておいしい!

Gostoso!「ゴストーゾ!」(ポルトガル語で「おいしい」の意味)

010

この時期になると、ツツジが道路脇に咲いているのをよく見る。

おいおい、いきなり花の話題かよ、って?

春はやっぱり、お花鑑賞とアイスクリームです。

そんなこと、誰が決めたんでしょう。

僕が決めました。

013

僕はあまり花の名前を知らないけれど、

誰でも知っているような素朴なお花、

たとえばタンポポみたいな花が結構好きなんです。

誰が植えたのでもない。

風にのって、ただ自然の成り行きに任せてここにやってきて、

そして静かに咲いている。

024

同じ黄色い花だが、こちらはもっと自己主張が激しそうだ。

名前はわかりませんので、花の博士さん、コメントをお願いします。

025

水滴が葉っぱの先から垂れそうだ。

そんな風に見えませんか?

でも、これは水滴ではなく、光の滴(しずく)なんですよ。

026

まるで、影絵のようだ。

スポットライトの間接照明を利用して撮ってみた。

042

マツバウンランとパキラの葉の向こう側から、光が覗いている。

いつか見た月食の映像を思い出させる。

001

今日もたくさん遊んだね。おつかれさん。

僕がブログを書いている途中、いったん目を覚ましたが、

すぐにまた夢の中へ戻っていった。

我が息子ジョーは明日でちょうど10ヶ月になります。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ アイスクリームが好きな方は、1クリックお願いします。ジョーも喜びますよ。

| | Comments (0)

Wednesday, 15 April 2009

ジャズを聴きながら食べるチーズケーキ

027

今日、発売された上原ひろみの新アルバム。

The Stanley Clarke トリオ 

Jazz In The Garden

4月15日発売、と知ったのは、先週の花まるマーケットで上原ひろみがゲスト出演していた時だ。

048

お~、これか!

アコースティック ベース Stanley Clarke 

ピアノ HIROMI

ドラム  Lenny White

004

柔らかいが、深みのあるウッドベースの音色が美しい。

そんな大人のジャズの世界に浸るのにふさわしい料理、

と思って、うちの奥さんが腕をふるってくれた。

001

ラディッシュ、水菜、人参、たまごのサラダ。

ヨーグルトのドレッシングをかけて食べる。

012

アボカドとセロリの胡麻味噌和え。

アボカドと炒めたセロリを酢、味噌、胡麻油、ラー油、すり胡麻、にんにくのすりおろしで和える。

こってりでうまい!

002

これ!見た目は普通のグラタンですが、

実はおからのグラタンなんです。

007

そして、「うーらのオーガニックレシピ」より、かぼちゃのごま酢きんぴら。

025 

食後のデザートには、キルフェボンのチーズケーキ!

上原ひろみ おすすめのスィーツだそうだ。

浜松出身のジャズピアニストは、僕らが普段から慣れ親しんでいるお店のケーキを紹介してくれた。

キルフェボンは東京にも支店があるそうですが、静岡が本店で、浜松にもある人気のケーキやさんです。

026

耳の部分がサクッとしているので、最初から最後まで全部楽しめる。

このケーキが好きな理由をそう説明してくれた。

さすがピアニストらしい感性ですね。

甘さは控えめだが、チーズの酸味のくどさがない。

うちの奥さんいわく、男性好みのあっさり味。

僕の印象では、ずっと食べていても飽きない。

Janat のアールグレイとよく合う。

014_2

マツバウンラン(松葉雲蘭)がジャズのリズムにあわせて踊っているようだ。

ハイテンションなのは、花だけではない。

生後10ヶ月になろうとしている息子ジョーも、今夜はやたらとテンションが高い。

017

うちの奥さんは、キルフェボンのチーズケーキを食べるのが楽しみで、

昼間のうちから照準を合わせていたらしい。

ジャズの新アルバムにあわせて作った、という料理はアペタイザー(前菜)に過ぎず、

チーズケーキがメインディッシュだったそうだ。

僕が今日の仕事帰りにキルフェボンに寄っていくのを忘れていたら、さぞやガッカリしていただろう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 今日の記事を読んで、ジャズを聴きながらチーズケーキが食べたくなった方は、1クリックお願いします。

| | Comments (0)

Sunday, 12 April 2009

春の風情を感じさせるもの

007

道路脇に咲いているきれいなお花。

「ながみひなげし」

花の図鑑を調べてみると、そんな名前が書いてあった。

020

お隣に咲いているのは、なんていうお花だろう。

いくら探してもこの花は図鑑に出てこない。

そこらじゅうに咲いているから気になるのだが、名前が分からない。

027

桜なら見たらすぐに分かるが、何さくら?

と聞かれても、ソメイヨシノじゃないの?としか僕には答えられない。

山桜、河津桜など、桜にもいろいろあるが、ぱっと見てすぐに見分けがつく人は少ないだろう。

028

桜の見頃もそろそろ終盤に近付いている。

葉桜になっても、力いっぱいに最後までがんばっている。

そんな健気な姿には、ちょっと心がうたれる思いです。

037

咲き終わった後のタンポポ。

後は風に吹かれて、種が飛んでいくのを待つだけだね。

こんな素朴なタンポポの姿にも、春の風情を感じる。

子供の頃、よく息を吹きかけて、羽を飛ばして遊んだものだ。

そんな子供のお遊びも、実はタンポポが次の世代に子孫を残していくのに役立っている。

042

地面ギリギリから構えて撮った並木道。

モノクロの方が味が出てくるのは何故だろう。

お花のカラフルなの もいいが、こんな風景写真もいいなあ。

051

佐鳴湖の風景はずっと撮ってきたが、ちょっと撮り方を変えるとまったく違って見える。

052

朝日が眩しく照らす湖面をボートが、

スィー スィー 

と横切っていく。

057

あ!

木の間に挟まった!

この瞬間を僕のカメラがちゃんと捕えてくれた。

ボートって意外と速いんですよ。

僕がカメラを持って走るよりも速いかもしれません。

078

午後のティータイムに食べたキャロットバナナマフィン。

今日はキリストの復活を祝うイースター(Easter)の日です。

春分後の最初の満月の日から数えて最初の日曜日がイースター。3月22日から4月25日まで最大1ヶ月程ずれる。

英国では、イースターにホットクロスバンズという、十字のマークの入ったパンを食べるそうです。

僕の家では、代わりにマフィンを食べながら、ペパーミントティーを飲みました。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ この記事を読んで、少しでも春の風情を感じていただけたら、1クリックお願いします。みなさまのご支援を受けながら、これからもブログ更新がんばります。

| | Comments (6)

Saturday, 11 April 2009

失いかけた価値観

039

すずめが3匹。

だんご3兄弟のように、並んで木の枝に留まっている。

春の陽気な日に部屋の中に閉じこもっているのはもったいない。

043

佐鳴湖はお花見や湖の景色を楽しむに良いところだが、野鳥観察もなかなか楽しめる。

025

水辺にはアメンボーが水上スキーでもしてそうな雰囲気が漂う。

小学生の頃、こんなところでよく水遊びをしたものだ。

019

佐鳴湖の桜はもう散り始めたが、葉桜でもまだ充分楽しめる。

例のごとく、ピクニックに来たのだが---、

僕としたことが、カメラを忘れてしまったので、先日撮った写真で我慢してください。coldsweats01

063

野花を摘んで、花瓶に挿し、テーブルに置いてもお花は楽しめますね。

真ん中に刺さっているのはホトケノザです。

073

湖から帰ってくる途中によく見かけるホトケノザです。

こんなお花や自然を楽しめることって、大切だな、と思いました。

どんなに豊かな時代になっても、数字では表せない価値観を人は見失ってはいけないのだと思う。

今日ピクニックに来ていた人は、みんな週末を家族といっしょに過ごしていた。

当たり前のことかもしれないが、昨年秋の金融危機が起こる前は、土曜日も出勤していた人が多いのではないだろうか。

不況で仕事が減って時間ができた分、失いかけていた価値観をもう一度取り戻すチャンスなのかもしれない。

その点、僕も昨年の秋からこのブログを始めました。これからもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ  この記事を読んで面白いと感じた方、僕のブログを応援くださる方は、1クリックをお願いします。

| | Comments (0)

Saturday, 04 April 2009

お花見シーズン

040

満開の桜のトンネルの向こうに見える天守閣。

045

毎年、この時期になると、ここ、浜松城公園は花見客で賑わう。

昨晩も宴会があったのだろう。

朝から泡の抜けたビールの匂いが、どこからか漂ってくる。

048

雲ひとつない、天気の良い朝。

まだ通勤ラッシュの前なので、道路は比較的空いている。

桜の写真はやっぱりソフトフィルターで撮ると、その美しさが際だつ。

052

普通のフィルターで撮ってもきれいです。

でも、シャッターを押す人によって、写真の写り方も変わってくる。

写真の好みも人によって様々です。

036

桜よりも、どっちかというと、お酒と料理の方をじっくりと味わった人が多いのではないだろうか。

ここ浜松城は、城主である浜松藩主が老中に抜擢されることが多かったため、「出世城」とも呼ばれている。

天保の改革を成し遂げたことで有名な水野忠邦がその一人である。

水野忠邦はもともと佐賀県の唐津藩主でしたが、さらなる出世のために、部下の反対を押し切って浜松藩主への転封を願い出たそうです。(Wikipediaより)

こんな歴史の話、どれだけの人が知っているだろうか。

016

「出世城」の華やかな桜も良いが、

僕は個人的に、まだ5分咲きの佐鳴湖の桜の方が、

なんとなく風情があって好きだ。

佐鳴湖は水質汚染で有名だが、空気はきれいだし、景観もよい。

001

その日の運次第では、野生リスにだって遭遇できる。

008

リスさん、こんにちわ。

こんな至近距離から撮れるとは!

今回ばかりは僕もついてるな。

024

お!なんだこのお店は!

チュロスが150円?やきそば?

なんだかんだいって、僕も「花より団子」です。

出店を見るとうれしくなる。

思えば、学生時代にはよく花見に行ったものだ。

学校のちょうど裏にある甲山や、阪急沿線の夙川の畔に行っては、お弁当を広げて食べたものだ。

クラブやサークルにとって、この時期の花見は新入生の勧誘に欠かせない絶好の機会でもあった。

012

湖畔に咲いていたきれいな花。

でも名前は知らない。

どなたかご存じの方は、コメントくだされば幸いです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。この記事を読んで、花を見に行きたくなった方は、1クリックお願いします。

| | Comments (2)

« March 2009 | Main | May 2009 »