« 炭火焼肉食べ放題Choupana | Main | ソフトフィルターに映る春の週末 »

Thursday, 05 March 2009

家族でイチゴ狩り

021

たくさんのイチゴが枝からぶら下がっている。

ビニールハウスの中に入ると、

「この列です。時間は40分ですよ」

と案内される。

僕の家庭では、毎年この時期になると、イチゴ狩りに行くことになっている。

しかも、毎年場所は同じで、「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」。

(静岡県掛川市の最南端の国道150号線沿い、サンサンファームのとなり)

003

広い農園にはいくつもビニールハウスがあり、紅ほっぺ、アイベリー、章姫(あきひめ)、などの種類によってハウスが異なる。

063

子連れの場合でもベビーカーのまま入れるように、畑の土を高床式に持ち上げ、バリアフリーにしているハウスもある。

おかげさまで、息子のジョーもベビーカーのまま入ることができた。あれ?上の写真の右下にジョーがちゃっかり写ってる!happy01

046

う~ん、甘くておいしい!

章姫(あきひめ)は酸味が少なくて甘いのが特徴。

まだ生後8ヶ月の息子ジョーも食べるなら、章姫がお子ちゃま向きで良いだろう。

ちなみに去年と一昨年は、もっと大玉で甘酸っぱい紅ほっぺを食べた。

041

あれ?きれいな花が咲いている。

イチゴにも、こんなきれいな花が咲くものなんですね。

074 

こんな広いハウス。

どこまで行ってもイチゴ、イチゴ、イチゴ---、イチゴばかりです。

でも、自分が通された列以外は食べちゃダメですよ。

079

ふ~、よく食べた。

ハウスを出る頃には胃袋がイチゴで満たされ、チャッポチャッポ揺れる。(ここまでくると、食べ過ぎでしょう!coldsweats01

081

40分間で思い残すことなく食べ尽くした後でも、まだイチゴの余韻が残っている方は、売店でさらにおみやげを買うこともできます。

僕の場合は、毎年ここで1ケース買って、このまま藤枝の実家まで手土産に持っていく。

083 

おやおや?

なんか、アメリカのフランクフルトやさんみたいなお店がある。

イチゴ農園なのに、なんでこんなお店があるのだろう。

注文表のところには、

You can try your English!(英語で注文してみてはいかが?)

みたいなことが書いてある。

そういえば、アフリカ系の方で、一人だけ浮いているスタッフさんが健気に働いているなあ、と来る度に感心していたのだけれど、いつのまにこんなお店を!

どういう経緯でここの農園で働くようになったのかは存じないが、きっと過去に素敵な運命の出会いがあったのだろう。

Strawberry Fields Forever♪

ストローベリー フィールズ フォーエバー♪

089_2

うちの奥さんが、アイスクリームが食べたい、というので、僕はここのお店の人を呼んだ。

イチゴをたくさん食べた後だったが、このブルーベリーソフトはうまかった。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。今回の記事を読んで、面白いと感じた方は、1クリックお願いします。

「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」について、詳しいお店情報は下記URLをご参照ください。

http://www.akazukin.jp/

|

« 炭火焼肉食べ放題Choupana | Main | ソフトフィルターに映る春の週末 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

コーディーさん

イチゴ狩り・・・年明けそうそう行こう!と、決めていたんです。私たちは豊橋のほうへ行く予定でした。伊良湖へ向かう途中にいっぱいあるじゃないですか!
でも・・・彼がまぎれもなく、外国人の派遣切に・・・去年の暮れから職を失い、スキーもイチゴ狩りも断念!
今は浜松にもいません・・悲しいかな。
行きたかったですね。

Posted by: Syakira | Friday, 06 March 2009 at 15:57

Syakiraさん

伊良湖岬の方はメロン狩りもたくさんあるようですね。一昨年に灯台の方まで行き、大あさりを食べたことがありますよ。思わずビールでも飲みたくなる気分になりました。

彼さんも派遣切りにあった当事者の一人なわけですね。大変な時ですが、希望を捨てずにがんばってくださいね。こんな時こそイチゴ狩りに連れて行ってあげると良い気分転換になるかもしれませんよ。

Posted by: コーディー | Friday, 06 March 2009 at 21:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 炭火焼肉食べ放題Choupana | Main | ソフトフィルターに映る春の週末 »