« 端午の節句に梅の花へ | Main | お花見シーズン »

Monday, 30 March 2009

ドーナッツ

真ん中に穴の開いたお菓子、といえば---、

やっぱりドーナッツですよね。

083

揚げたてのカリッとしたドーナッツを食べながら、コーヒーを片手によく学生の頃はミスタードーナツで読書をしたものだ。

今なら、ミスタードーナツに行っても、ボーっとしてるか、奥さんとお喋りしてるだけです。

最近、うちの奥さんがドーナッツにハマりだしたので、わざわざミスタードーナツに行かなくても、家で奥さんが焼いてくれるようになった。

103

日本ではもっぱらミスタードーナツだが、アメリカでドーナッツの店といえばダンキンドーナッツ[Dunkin' Donuts]。

日本にも昔はダンキンドーナッツがあったが、1998年に業績不振で撤退したそうです。

元はといえば、ダンキンドーナッツを協同運営していたハリー・ウィノカー(創業者の義妹の夫)が経営方針の違いからミスタードーナツを創業したそうです。

それなのに、日本ではミスタードーナツだけが生き残ったわけですね。

逆に、アメリカではミスタードーナツがダンキンドーナッツに吸収合併され、今ではほとんど見られないそうですよ。

よく知ってるなあ、と思われるかもしれませんが、

全てWikipediaで調べた情報です。

097

ドーナッツに穴が開くようになったのにも、ちゃんと由来があるんです。

アメリカのハンソン・グレゴリーという15歳の見習い少年が、揚げパンに火が通りやすくなるように、たまたま穴をあけて揚げたら、カリッとしておいしく揚がるようになったそうです。

これも、村上ラジオというエッセー集で、村上春樹さんが紹介していました。

108

うちのカウンターキッチンに置いてあるオリヅルラン。

へえ~、これって花まで咲くんだ。

ドーナッツとは関係ありませんが、おまけに載せちゃいました。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています。ダンキンドーナッツの話ばかりでしたが、Wikipediaのページに進む前に、1クリックしていただけるとありがたいです。

|

« 端午の節句に梅の花へ | Main | お花見シーズン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 端午の節句に梅の花へ | Main | お花見シーズン »