« ベーカリーレストラン・サンマルク | Main | 桜咲く! »

Saturday, 21 March 2009

愛知牧場でピクニック

153

桜がもう開花している。

今年は暖冬だったので、春の訪れも早かったようだ。

こんな暖かい日に家にいるのはもったいない。

朝ご飯を食べながら、ふとそんなことを思い、さっそくお弁当を持って来てみたのは愛知牧場。

211

ちょうど3月に見頃の菜の花が咲き乱れ、迷路のようになっている。

たまたまインターネットで見つけた穴場だと思っていたのに、予想外に賑わっていた。

165

ここでも一眼レフの威力を確かめようと、レンズの絞りを調整しながら、

パシャ!パシャ!

う~ん、どうだろう。

納得のいくショットが撮れるまでには時間がかかる。

しまいにはうちの奥さんに怒られ、そこで諦めるのである。

156

お!アヒルさんだ!

仲睦まじく泳いでいる。

他のお客さんはほとんどが子連れの家族客。

でも、なかにはこのアヒルさんのように、デートに来ているカップルもいた。

牧場でデートしながら、いったいどんな会話をするのだろう。

子連れ客を見ながら、

「ねえ、私たち、いつぐらいがいいかなあ」

「うん---」(たった2文字だが、とても深い意味のある返事)

158

お馬さん、こんにちは!

「ヒヒ~、今起きたとこだよ、何か用かい?」

別に。

176

あ!ポニーちゃんが草食べてるよ!

息子のジョーは生後9ヶ月になったばかりだが、動物達にどれだけ関心を示すだろうか。

と思ったけど、この頃にはもう既に寝てしまっていた。

183

へへへ、ジョーが寝ている隙に、大人だけで、こんな楽しみを!

絞りたて牛乳が飲めるモーハウス。長蛇の列ができているが、なんでそんなに並んでるのだろう。

ソフトクリームが人気なのかと思い、買って食べてみた。

同じ320円なのに、なぜか右側のバニラソフトの方だけ一巻き分短くなっている。

194

バニラソフトはおいしかったかい?

そう問いかける牛さん。

かわいらしく腕を曲げて座り、他の牛さん達と、なにやら世間話をしているようだ。

199

Mooo!

こちらのホルスタインは、いかにも牛乳をたくさん出してくれそうな感じだ。

192

ブヒブヒ!

「僕は牛乳なんて出さないよ!」

ブタさんは子ども達に愛想を振りまくのが仕事らしい。

愛知牧場は入場料が無料な代わり、ブタさんと遊んだり、馬に乗せてもらう時だけ別途料金がかかる。

こんなところで、ブタさんもひそかに稼いでくれている。

193

牧場の道はデコボコしているので、ヒールを履いている方はトラクター観覧車に乗れば大丈夫だろう。

218

暑さ寒さも彼岸まで。

春分の日の翌日、ミモザが春の陽気な日を象徴するかのように咲いている。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングに参加しています。この記事を読んで面白いと感じた方は、1クリックお願いします。

愛知牧場の詳しい情報は以下のURLをご覧ください。

http://www.aiboku.com/

|

« ベーカリーレストラン・サンマルク | Main | 桜咲く! »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

もう、すっかり春めいてますね。
コーディーさんの写真、春の訪れをしっかり表現していると思いますよ。
家族で牧場にピクニックですか。とても素敵ですね。

Posted by: とし | Sunday, 22 March 2009 at 08:14

としさん

僕の写真から春の訪れが感じられましたか。読者に楽しんでいただければ、カメラマンとしては嬉しいものです。

牧場のピクニックは子どもに喜ばれる行楽の一つですね。ついでに大人まで楽しくなってきます。

Posted by: コーディー | Sunday, 22 March 2009 at 08:57

コーディーさんこんにちは^^
2月にお世話になった豊○市の1年目です☆
実はちょこちょこ覗かせてもらってます。
写真もステキだし楽しー☆

いつも家族3人楽しそうで、読むとほんわかします゚.+:。(・ω・)゚.+:。

Posted by: | Sunday, 22 March 2009 at 18:53

豊○市の方へ

コメントありがとうございます。ご愛読いただいていること、大変うれしく思います。

お出かけするときは、だいたい家族3人なので、つい家族のことを話題にしてしまいます。coldsweats01

こんな一家ですが、これからも応援よろしくお願いしますね。

Posted by: コーディー | Monday, 23 March 2009 at 18:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベーカリーレストラン・サンマルク | Main | 桜咲く! »