« 我が家の「多文化共生」 | Main | 朝シャンボの日 »

Friday, 23 January 2009

佐鳴湖動物園?

008

いつも会えるとは限らないが、会えると信じていれば、君の前に姿を見せてくれるリスさん。まるで、となりのトトロのようだ。夢を信じることができる子どもには見えても、大人には見えないトトロ。リスさんと似たようなところがある。

013

佐鳴湖にいつものように早朝のジョギングに行くと、野生リスさんが、森の小径を走り回っている。ついこないだ、リスに初対面し、思わず嬉しくなって写真を撮りまくったが、まさか、まさ会えるとは思わなかった。

なんか、コアラのように木の幹にしがみついている。

016

だが、あまりに動きが早いので、僕がカメラのファインダーから覗いていると、とたんに目の前から姿を消し、木によじ登ったり、かけ降りたり、隣の木に飛び移ったりするのだ。まるで猿かターザンのような運動量。

014

着地うまくいくだろうか。実家にいるペットの猫ならば、屋根の上にのぼったまま、怖がって降りれなくなったりするのだが。猫なのに、高所恐怖症みたいなところがあるからな。

026

一方、こちらはツグミです。ついこないだの記事にものせましたが、今度はもっと明るくて、はっきりと鳥の模様もわかるように撮れました。僕のカメラの腕も少しはあがったかな。

こうして佐鳴湖の動物の写真ばっかり撮ってると、だんだん、「コーディーの浜松ライフ」は「佐鳴湖動物園」化してしまいそうだ。

029

これは一昨日の写真ですが、我が家のランチはオープンサンドでした。

027

実家から送ってもらったソーセージやベーコン。冷蔵庫にまだハムもある。もうかれこれ3年ほど狂ったようにブログに夢中になっている父が、ブログを通して紹介している、という「ワークショップ ハーモニー スモーク工房」のソーセージやベーコンだ。

この前は、これを食べながらビールを飲み、そのままコタツの中で爆睡してしまった。

031

バケットにバターをうすく塗り、上にトマトとベーコンとぬき菜をのせ、その上にちょっとだけマスタードを添えて食べる。

午前中にスーパーに買い物に行ったとき、僕がなんとなく、オープンサンドが食べたい、とつぶやいたら、奥さんが「それは名案だ」と言って、簡単にさっと用意してくれたのだ。

実は、次の日の朝食も同じメニューだった。

|

« 我が家の「多文化共生」 | Main | 朝シャンボの日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 我が家の「多文化共生」 | Main | 朝シャンボの日 »