« ねこのクリスマスイブ | Main | 年越しの冬景色 »

Sunday, 28 December 2008

久々のしゃぶしゃぶ

002

佐鳴湖畔から見える朝日。雲がお茶畑に見るような段々畑になっている。僕のブログは湖の朝日の写真で始まるのが最近の定番になっている。というのも、カメラを持って走る男は、休日の度に朝日が昇る時間にあわせて「ジョギング」をしているからだ。「ジョギング」といっても写真を撮る練習をしに行っているようなもんなので、奥さんには呆れられています。

021_3

兄の一家と姉と共に、久々に藤枝の実家でしゃぶしゃぶをご馳走になった。寒い冬の日は、やはり鍋料理に癒される。お肉が入ったと思ったら、とたんに箸のつつき合いが始まる。4人兄弟なので、小さいときから食べ物の争奪戦は常に激しかった。そして今もなお---。

024

お肉には牛が!僕の家の食卓には決して並ばない食材だ。親にしっかり教育された姪っ子達がお鍋の中の牛肉をぬかりなく自分の皿に運んでいった。ちゃんと栄養つけて、寒い冬を乗り越えるんだよ。

|

« ねこのクリスマスイブ | Main | 年越しの冬景色 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

牛しゃぶですか。温かそうでいいですね。私も年末年始は実家の大阪に帰ります。大晦日の晩は、毎年恒例のすき焼き鍋食いながら、紅白歌合戦見るんだろうなぁ。

Posted by: とし | Monday, 29 December 2008 at 00:30

としさん

大晦日の晩にすき焼き食べながら紅白歌合戦、それから除夜の鐘が鳴る少し前に年越し蕎麦を食べる。一昨年に丹波にある、奥さんの祖父母宅で年を越した時はまさにそんな感じやったよ。そして、元旦は朝からお酒を飲むお屠蘇には参った、参ったcoldsweats01

Posted by: コーディー | Saturday, 03 January 2009 at 10:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ねこのクリスマスイブ | Main | 年越しの冬景色 »