« 不況の嵐の中を生きるブラジル人 | Main | カメラを持って走る男の休日の過ごし方 »

Saturday, 20 December 2008

関西風すき焼き

013

遠州浜の中田島砂丘。毎年5月になると浜松祭りで大凧上げを競い合う。

夕暮れ時、辺りはすっかり暗くて見えなくなってきた頃、若い男女はこんな砂浜でロマンチックなムードに。

そうだ、もうじきクリスマスなのだ。この時期の町中はクリスマス一色で、ライトアップがとてもきれいになる。しかし、クリスマスディナーの相場は普段のディナーよりもはるかに高い。

086

子育て中の我が家は外食ができないが、先日買ったこたつのおかげで、すっかり家庭的な癒し空間をゲット。今夜の夕飯は僕の提案ですき焼きになった。

我が家のすき焼きは関西風なので、先にお鍋に油をひいてお肉を焼く。そして上から醤油とお酒と砂糖をかけて味付ける。お肉はケチって豚肉です。

087

お肉にだいたい火が通った頃に野菜を放り込む。そして、その上からさらに醤油とお酒と砂糖を追加する。砂糖はかなり多めに入れている。大さじ4~5杯は入っているかもしれない。なにしろ、うちは奥さんも僕も、共にルーツが丹波の方なので、すき焼きはかなり甘口。

103

しばらくすると煮え立ってきて、野菜からお水が出てくるので、おいしい汁ができる。

写真がなぜか、ここで少し青っぽくなっているのは、カメラの撮影モードが変わってるから。実は、先週の日曜日に一眼レフのデジカメを買ったのですが、まだうまく使いこなせていないんです。coldsweats01

092

生タマゴをお皿に割ってとじ、いただきまーす!

浜松は静岡県なので、すき焼きの作り方はおそらく割り下で作る方が一般的かな?うちの実家では父が関西、母が静岡の出身なので、父と母とで作り方がいつも分かれる。

しかし、すき焼きが甘いのはいずれも共通だろうか。ブラジル人にはこういう甘いお肉料理は好まれないとか。いつかテレビ番組でそんなことを言ってました。お肉は塩辛くして食べるのが一般的であり、お砂糖を入れて甘くして食べるのには慣れてないようです。

026

カメラを買った話をしたついでに、昨日撮った写真を披露しておきます。AVモードとかTVモードとか、絞りやシャッタースピードを調節してくれる機能があるんですが、まだ使い方がよく分からず、偶然撮れた写真です。

実は、息子のジョーが昨日でちょうど生後6ヶ月だったので、「たこまん」というお菓子屋でもらったケーキを食べました。

|

« 不況の嵐の中を生きるブラジル人 | Main | カメラを持って走る男の休日の過ごし方 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

JO-君お誕生日おめでとう!!
もう6ヶ月になるんだね。きっとスクスク大きくなってきていることでしょう。

すき焼き、おいしそうだね。牛肉の代わりに豚肉、十分おいしいよね。体にもいい。

しらたきがすごくおいしそうだね。

Posted by: YUKO KITCHEN | Sunday, 21 December 2008 at 04:04

YUKO KITCHENさん

豚肉は安いわりに栄養もあり、たいへん使い勝手がいいよ。うちの食卓に並ぶお肉といえば、豚肉のこま切れか、鶏のムネ肉かササミ。スーパーのお肉コーナーでは、過小評価されてしまっているためか、最も安い部類のお肉に入っている。

Posted by: コーディー | Tuesday, 23 December 2008 at 11:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/43477931

Listed below are links to weblogs that reference 関西風すき焼き:

« 不況の嵐の中を生きるブラジル人 | Main | カメラを持って走る男の休日の過ごし方 »