« 浜名湖の朝日に送り出されて | Main | 佐鳴湖ラブストーリー »

Saturday, 22 November 2008

インドカレーの店が多い浜松

超デカイ、カレーナン!まるで、酢飯をこねる時に使うしゃもじのような形をしている。

045

浜松にはこんなでかいナンが食べれるインドカレーのお店が意外と多い。餃子の店が多いことで、最近は宇都宮市に対抗しているが、インドカレーの店が多い町としても浜松は充分都市間対抗できるのではないか。

037_5

「ガルーダ」、確かインドネシアの航空会社にもこんな名前があった。初めはインドネシア料理が食べられるのだろう、と思って入ったんですが、ナシゴレン(焼きめし)など何種かを除けば、あとはインドカレーがメインみたいで、むしろそっちの方が得意にしているんじゃないかと思った。

そりゃそうですよね、だって看板にちゃんと「ヒマラヤン フード ストア」って書いてあるじゃないですか。インドの北側にあるヒマラヤ山脈のヒマラヤですよ。

仕事の昼休みにちょっと職場を抜け出して、カメラを片手にこの店にカレーを食べに来た。しめしめ、こういう楽しみもないと、仕事なんてやってらんないや。

こら!ちゃんと仕事せい!

ちゃんとやってますよ。coldsweats01でも仕事にはメリハリも必要ですよね。

053

インドのお店にサザエがあるの?ちがう、ちがう、これはその日の晩に行った居酒屋の料理です。炭火焼きのお店で、サザエの蛍焼きが食べれるというので、ちょっと覗いてみたんです。

最近は子育てで明け暮れる毎日なので、こんな居酒屋に友達と飲みに来るのなんて、何日ぶりだろう。働く世代の男にとって、こういう楽しみは捨てがたいものなんですよね。女性が素敵なケーキ屋さんを見ると、ついつい覗いてみたくなるのと同じでしょう。

084

そういえば、サザエならうちの食卓にもあった。なぜか花が活けてある。こうしてみると、同じサザエでも「あ~、サザエでも食べながらビールでも・・・」という気持ちは起こらない。

068

おやおや、火事?そんなわけないでしょう。久々に晴れたためか、夕日がこんなにも空を焦がしていて、まるで空が燃えているようだった。ムンクかゴッホがこんな情景を見ながら絵を描きそうですよね。

069

今夜の夕飯もまたブラジル料理のフェイジョンを食べた。そして、ピーマンに厚揚げ豆腐をつぶして詰めたものに、カボチャの酢醤油炒め。うちの奥さんの実家、明石からご両親とお姉さんが来てくれたので、奥さんが最近はまっている得意料理を披露してくれた。

075_2

そして、今週の木曜日くらいに解禁したボジョレ・ヌーボー。ん~、渋みも少なく、すっきり味で、なかなかうまい。15,16度くらいに冷やして飲むと一番うまいらしい。

毎年ボジョレ・ヌーボーが解禁される時期になると、あ~今年も終わりに近づいてきたなあ、としみじみ思う。一年を振り返るにはまだ早いかもしれないが、ワインの味を嗜みつつ、翌年に向けて人は様々な思いをめぐらすのではないだろうか。

|

« 浜名湖の朝日に送り出されて | Main | 佐鳴湖ラブストーリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526174/43194732

Listed below are links to weblogs that reference インドカレーの店が多い浜松:

« 浜名湖の朝日に送り出されて | Main | 佐鳴湖ラブストーリー »