« フェイジョン | Main | ちょっと一息できる買い食いのお店 »

Tuesday, 04 November 2008

オーガニック・レシピ

お肉がなくても、こんな料理が作れるのか、と驚かされました。光に照らされた、この料理はトマトなんです。

008

トマトを半分に切り、小麦粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルをひいてソテーに。味付けは酢、砂糖、しょうゆ、みりん、にんにくのすりおろし、唐辛子を混ぜたものを煮詰めてソースにする。

004

こちらは、うちの奥さんのオリジナルメニュー。ピーマンの肉詰めヘルシー版です。挽肉にジャガイモのすりおろしとタマネギのみじん切りを混ぜています。挽肉の割合が少ないため、普通の肉詰めよりもヘルシーなんです。

009

カボチャと豆腐の挽肉カレー炒め。カレー粉とクミンパウダーで味付けしています。お料理ブログで大人気という、「うーらさん」のオーガニックレシピを参考にしたそうですよ。

何も、僕が作ったわけではないんですが、またもやうちの奥さんが最近この手に凝ってるんですよ。作ってもらえる身としてはうれしい限りですけどね。happy01

ん?僕は何やってるかって?ただ、こうやって、食べた料理を写真に撮って、自分のブログで紹介してるだけなんですけどね。wink

こんな素敵なディナーセッティングに、さらにBGMでかかっていたのは、なんとハービー・ハンコックのジャズピアノでした。

027

実は、こうして料理のネタばかり書いてるってことは、それだけ最近食べてるってことなんですよね。体重も気になるところ、やっぱり運動もせねば、と思い、ちょっとその辺をプラプラ歩いてきました。

浜松市の佐鳴湖周辺はきれいな住宅地が多いですが、ちょっと裏手にまわると、意外とこんな田園風景が残っている。父親の実家が京都の山奥の丹波地方にあったので、小さい頃は毎年そこへ行く度に、こんな田園地帯で遊びまわっていたものです。

026

軽トラックにたくさん牛糞を積んで、今にもポトポト落としながら通り過ぎて行きそうです。こんなところを散歩コースにする人、今どきめずらしいかもしれません。

047

あまり暗い田園風景ばかり見てると寂しくなるので、明るい花を見ると、なんとなく気持ちも暗いのと明るいのとで中和されるような気がします。

さっき夕飯の時に流れていたハービー・ハンコックのピアノの音色がまだ頭の中を流れている。どこか暗っぽい大人の雰囲気の音色。今夜はよく眠れるかな・・・sleepy

|

« フェイジョン | Main | ちょっと一息できる買い食いのお店 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

おいしそー。

オーガニックフード、時代の最先端をいっているね。

ビーンズ&ライス、メキシコ人の食卓でもよく並んでいるよ。お米はロングライスだけど。あと、キューバ料理を食べるときも必ずでてくる。緑のバナナの天ぷらと一緒にね。あと、よく食べるタコスやブリトーの中にも煮豆が必ず入っていて私は大好き。サワークリームをたっぷりのっけて食べる。

毎日手作りの食卓。
楽しい家庭生活、食生活だね。すてき!!

Posted by: YUKO KITCHEN | Friday, 07 November 2008 at 04:55

YUKO KITCHENさん

ビーンズ&ライスは南米では主流の食事なのかな。キュ、キュ、キューバ料理!!なんて食べたことあるの?僕の知ってるキューバといえば、葉巻とキューバ危機ぐらいなのに!バナナの天ぷらならどっかで食べたことがあるぞ。キューバ料理に出てくるもんだとは全然知らなかったけど。煮豆にサワークリームかあ、なるほどね。

どんなに忙しかったりしても、楽しい食生活さえ維持できれば、気持ちは明るくなるような気がするね。食事は人に幸せをもたらすのかもしれない。

Posted by: コーディー | Saturday, 08 November 2008 at 14:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フェイジョン | Main | ちょっと一息できる買い食いのお店 »