« インドカレーの店が多い浜松 | Main | 佐鳴湖ピクニック »

Monday, 24 November 2008

佐鳴湖ラブストーリー

よく晴れていたので、のんびりと佐鳴湖を散歩してみた。014

湖に反射した光が芝生を照らす光景がとてもきれいだった。

022

仲睦まじい2匹がじっと動かずに、愛を語り合っているようだ。メスの方はきっと「もっと、一緒にいたい」と言い、オスはそれに対して「うん---」と返事をするだけ。

023

人間の男女なら、きっとこんなベンチに腰掛けて、さっきのアヒルさんペアと同じ場面を演出していることだろう。

028

あれ、いつのまにか浜松にも紅葉が始まっていた。今頃、京都では紅葉真っ盛りで人がごった返していることだろう。あ~、僕も学生の頃は、清水寺なんかに行って、夜遅くまでデートをしていたもんだ。

031

君らも紅葉を見ながらデート?人間もカモさんもやっていることは同じである。

030

あ~、待ってぇ!どこ行くの?

035

僕がカモさんたちの邪魔をしてしまったため、どこかへ行ってしまった。花鳥風月は、やはり静かに楽しむべきだ。

071

湖探索もいいが、インドア派にとって、やはり温かい部屋の中でお茶をするのが楽しみ。

先週の結婚式でもらった引き出物のお茶セット。さっそくこれで烏龍茶を淹れてみた。なかなか可愛いらしい茶器だ。ふわっと明るい気持ちにしてくれるような、やさしいデザインだ。

078

たまには中国茶を飲むのもいいもんだ。

以前、神戸の南京町で買った鐵観音(てっかんのん)。ちょうど9月の中秋の名月の頃、すごい観光客で賑わっていたので、つい立ち寄って月餅といっしょに衝動買いしてしまった。

049

月餅はもうだいぶ前に食べてしまったので、代わりにチョコレートマフィンを食べた。

074

それと、紅玉リンゴとレーズンのクランブル。簡単に作れるから、と言って、うちの奥さんが短時間で焼いてくれた。

063

こちらは僕が作ったオーガニックサラダ。オーガニックをつけたら何でも美味しそうに感じるが、有機野菜でも無農薬でもない、ごく普通のサラダだ。おそらく、野菜には化成肥料に農薬まで使われていることだろう。

大根とニンジンの細切りにイタリアンパセリを添えてみた。オリーブオイルに塩と酢を混ぜて作ったドレッシングをかけて食べると、これだけでもおいしい。

059

今までに勉強したポルトガル語の教材。よく飽きもせずに、これだけ勉強したなあ。でも、この教材、ほとんどが入門編から中級までのものばかり。実は、ポルトガル語を勉強している人がまだ少ないためか、どこの本屋に行ってもまだ上級編の教材には出くわしていない。

中国茶を飲んだ後だったので、今日はポルトガル語の気分にはなれなくて、久しぶりに中国語を勉強してみた。ポルトガル語の勉強はまた明日からでいいや。coldsweats01

|

« インドカレーの店が多い浜松 | Main | 佐鳴湖ピクニック »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

秋もすっかり深まりもうすぐ冬の季節です。コーディーさんは、晩秋を楽しんでいるみたいだね。新宿にいる私は、あまり季節を意識しないけど、最近めっきり寒くなりましたね。
私も関西にいるころは行きましたよ清水寺。紅葉もきれいだけど、夜景もいいよね。
また行ってみたいな清水寺。

Posted by: とし | Tuesday, 25 November 2008 at 04:07

新宿にはあまり季節を感じさせるものはないのかな?浜松のような自然は見られないかもしれないが、都会ならではの季節の移り変わりがあるかもしれないね。この頃になると、おでんを食べながら熱燗を飲む人達が多くなる。

寒い中をスーツの上にコートを羽織ったサラリーマンが、居酒屋に入ってきて、マフラーとコートを脱ぎながら、とりあえず生ビールか焼酎のお湯割でも、と注文する光景。僕は結構好きだな、こういうの。

Posted by: コーディー | Tuesday, 25 November 2008 at 22:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インドカレーの店が多い浜松 | Main | 佐鳴湖ピクニック »