Main | November 2008 »

October 2008

Sunday, 26 October 2008

雨降りの日はアフタヌーンティーで!

雨降りの週末は外の出ることがおっくうになる代わり、昼間から家にいても苦痛になりませんね。晴れていれば外に遊びに行きたくなるものですがね。

032

てなわけで、今日は家でお茶とお菓子を食べてばかりいました。うちの奥さんがアップルパイを焼いてくれたんです。紅玉リンゴに今年作った梅ジュースの梅肉がたくさん余ったので、その梅肉を混ぜ合わせて、作ってくれたみたいです。甘酸っぱくて、紅茶とよくあいます。普通よく見るアップルパイと違って、パイが何層にもなっているのではなく、タルト生地にフルーツがのったもので、イギリスでは、このようにタルトの上にのったものがパイと呼ばれるそうですよ。

実は、うちの奥さんは、最近イギリスのお菓子作りの本に釘付けで、育児をしながらお菓子作りに夢中なんですよ。試食役の僕としてはラッキーなんですけどね。

021_2

一方で、息子のJOE君は雨なんか関係なく、ご機嫌なようです。

019

最近は目と目が合うと笑ってくれるんです。つられて僕までにやりと微笑んでしまう。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Sunday, 19 October 2008

Johnny's Jawaian Burger

ハンバーガーと言えば、普通マクド(僕は学生の頃に関西にいたので、マクドナルドのことをマクドと呼んでますfastfood)のハンバーガーを思い浮かべますが、浜松には、ハワイの人がやっているハンバーガーやさんがあるんです。

僕は毎日外国人と対面する仕事をしているため、いろんな外国人に出会います。実は、このハンバーガーやさんをやっているハワイの人も、以前僕の事務所に来たことがあるお客さんなんですよ。

P1010626_2

Johnny's Jawaian Burger というハンバーガーやさんなんですが、倉庫みたいな建物の横にトラックが置いてあり、そのトラックの中でハンバーガーを作ってくれてるんです。ユニークなお店ですが、注文すると、全て中でのやりとりは英語で。とは言っても、マクドのようなカタカナ英語ではなく、本場のアメリカの発音の英語でしたよ。

そして、店員さんがいきなり下の名前を聞いてくるんです。実は、これもアメリカ式ですね。注文した品が用意できると、お客さんの名前を下の名前で呼んでくれるんです。「パフ パフ!bell!タケオ! (とか ケンジ!)」みたいな感じで。

P1010630_2

おやおや、ハンバーガーの上にのってる緑のものは何かな?と思うでしょう。ピクルスがのってるんです。甘酸っぱいキュウリの漬け物みたいなのですね。外国へ行っても唯一食べられるのがこのピクルス。

肝心なハンバーガーの味はというと、これがなかなか旨い!中のハンバーグは分厚い割に肉汁がしっかり詰まっていてジューシーです。これを食べると、もうファーストフードのハンバーガーは食べられなくなりますよ。

ドリンクはピンクレモネート、スプライト、コカ・コーラなど、ありましたが、これらも全て注文票は英語で書いてあります。今日食べたチーズ・デラックス・バーガーセットは980円でしたが、これだけの値段を出して食べるに値しましたね。

実は、この店、最初は場所がよく分からなくて、諦めて帰ったんですが、ネットで検索したらいろんな人がブログでこの店のことを紹介していたので、場所とかお店の様子について参考にさせてもらいました。

志都呂のイオンショッピングセンター側から環状線を浜松西インターに向かって走り、大久保南という坂の手前の交差点(右手にギョウザやさんがある)を右に曲がると、しばらくして右手にJA農協があり、その先すぐ後にお店のトラックが見えるのですぐ分かります。ぜひ、行ってみてください。

P1010648

ついでに、今日植えたお花です。去年枯れた花のプランターを一年近く放置してしまったので、昨日買ってきたロイヤルブルーを植え付けました。小さなベランダでも、やっぱり花があると心が和みます。実は、土いじりについては、まだど素人なので、一度使った土をどう再利用すればいいのか困ったのですが、幸いホームセンターに「再生用の土」というのが売ってました。助かりました!

P1010698

自宅から徒歩10分ぐらのところに佐鳴湖があるので、今日も健康づくりに散歩へ行ってきました。実は、佐鳴台側から大平台へ向かって見ると、夕暮れ時にこんな景色が見れます。お水は日本一汚いことで知られてますが、所々に見られる風景はなかなかきれいでいいですよ、佐鳴湖は。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 18 October 2008

僕の住む国際都市、浜松

浜松で結婚生活をはじめ、早くも3年が経ちました。

冬になると風が多少きついけど、とても国際的な都市で楽しいところです。

075_6

なんといっても、町のあらゆるところに緑が多く、自然と調和した都市のようですね。ただ、自動車産業の町だけあって、どこへ行っても車はよく通るんだよなあ。rvcar けど、ここ浜松にブラジル人をはじめとする外国人が多く住む理由は、まさにそこにあるんですよね。

さすが外国人集住都市と言われるだけあって、この地域では、町のあらゆるところでポルトガル語が飛び交ってます。時々、ここは日本だっけ?と思うこともあるぐらいです。

そんな浜松に住み、働くようになったことがきっかけで、ポルトガル語にチャレンジしています。「オラ、アミーゴ!」(英語的には、Hey my friend! みたいな意味でしょうかねえ。)

112

今年の6月に生まれたばかりの息子ジョーは、僕みたいに苦労しなくても、これから大きくなるにつれて自然にいろんな言葉を覚えて、いつのまにか話せるようになるんだろうな。羨ましいねえ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Main | November 2008 »